あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【免疫力向上】水菜とバナナ・マンゴーのグリーンスムージーレシピ

 

主な食材:水菜・バナナ・マンゴー 
カロリー:約160kcal 
飲みやすさ:普通の飲みやすさ 
期待効果:免疫力向上、風邪予防、疲労回復、貧血予防 

冬が旬の水菜を使ったグリーンスムージー。バランス良く栄養を摂りたい人にオススメのレシピ。初心者の人でも飲みやすいです。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・水菜1束
・バナナ1本

・マンゴー1/2個
・水150~200ml

詳細な作り方

1:水菜は洗ったら茎の部分はカットして取り除きます。混ざりやすい大きさにカットしたらミキサーに入れます。
2:バナナは混ざりやすい大きさにカットしてミキサーに入れます。
3:マンゴーは果肉部分をミキサーに入れます。果汁もしっかり有効利用しましょう。
4:水をミキサーに加えてしっかり混ぜれば完成。

ワンポイント補足

水菜の茎はスムージーにすると辛味を感じる事があるのでレシピでは取り除いています。気にならない人は茎ごと使ってもOKです。

マンゴーはカットする際に果汁を無駄にしがちなので注意。せっかくスムージーにするのですから、全て有効活用しちゃいましょう。

 

レシピのポイント

水菜は料理で使われるときは添え役に使われる事が多いですが、実は栄養価の高い葉野菜。βカロテンやビタミンC・Eをはじめ、カリウム、カルシウム、鉄分などのミネラル分が多く、食物繊維も含んでいるという優等生です。

βカロテン(ビタミンAに変化する)は特に多く、粘膜を保護してくれるので、ウイルスの侵入を防いで風邪予防に効果的です。ビタミンCも多いので免疫力向上の効果も期待できます。

バナナは糖質をバランス良く含んでいて、疲労回復効果の高い果物。オリゴ糖と食物繊維で腸内を掃除し、善玉菌を増やして免疫力をアップしてくれます。

マンゴーはビタミン類やミネラル・葉酸が豊富な果物ですが、注目したいのはビタミンP。マンゴーの持つ「エリオシトリン」はビタミンPの1種でビタミンCの吸収率を高めてくれます。

免疫力向上や風邪予防だけでなく様々な健康効果が期待できるグリーンスムージー。水菜が旬の冬に積極的に作りたいレシピですね。一度お試しあれ~。

スポンサードリンク