あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

グリーンスムージーを飲んだら便の色が緑なんだけど…やばい病気!?

  グリーンスムージー便秘解消

グリーンスムージーを飲んだら、便の色が緑色だったんだけど・・・これって何かやばい病気だったり!?という人がたまにいらっしゃいます。

これは病気というよりは食生活の乱れなどで体内の機能が低下している事が原因なんですね。

ただ放っておくのは良くありませんので、もし便の色がおかしい人は生活習慣の見直しなど、注意が必要です。

それでは、グリーンスムージーの便の色が緑色になってしまう状態について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

グリーンスムージーで便が緑色になる理由は消化機能にアリ

グリーンスムージー便緑色グリーンスムージーを飲んで便が緑色になってしまうのは、消化機能の低下が原因になっている、と言われています。

普段の生活習慣(食事や睡眠など)で体内の消化機能が弱っている人は、グリーンスムージーを飲んでも、体内に入ってきた葉野菜を上手く消化できない事があります。

普段の生活ではなかなか摂れない栄養素を豊富に含んでいるのに、消化機能が上手く働いていないために、そのまま便になって排出されてしまう為、緑色の便が出てきてしまう、という訳なんですね。

 

緑色の便になってもほっといていいの?

グリーンスムージー便緑色グリーンスムージーを飲んで緑色の便が出てきてもほっといていいの?という疑問ですが、これは対策を取ったほうが良いです。

うまく消化できていない、という事は、せっかくグリーンスムージーを飲んでも栄養素が摂りきれていないという事ですし、体内で負担がかかっている訳なので、胃もたれの原因になったりします。

弱った消化機能を正常に戻すために、放っておくのではなく、適切な対策を取るようにしましょう。

 

対策1:グリーンスムージーの飲み方を工夫しよう

グリーンスムージー便緑色まず一つ目はグリーンスムージーの飲み方を工夫しましょう。

便が緑色になるのは、消化不良が原因ですから、葉野菜の量を減らす事で、胃腸の負担を減らすことができます。

他にも、水の量を増やす、グリーンスムージーの量を減らす、などの方法があります。

また、冷たいグリーンスムージーを飲むと、身体が冷えてしまい、代謝が低下して胃腸の機能も低下する、というケースもあります。

冷え性になりやすい人は、グリーンスムージーを常温の水で作るなどの工夫をしてみましょう。

 

対策2:生活習慣を見直す

グリーンスムージー便緑色消化機能の低下は普段の生活習慣によって起きます。色々な要素が考えられますが、

・消化に悪い物を良く食べている
・寝る前に食べてしまう
・睡眠時間がマチマチ

というような人は注意が必要です。

特に寝る前に食べてしまう、という人は胃腸に負担がかかってしまうので、生活習慣を見直してみましょう。

 

もし緑色の便が出てもポジティブにとらえよう

グリーンスムージー便緑色グリーンスムージーを飲んで緑色の便は、実際に見るとちょっと衝撃的な光景なのですが、これはある意味、

「今ちょっと胃腸の機能が低下しているよ~」

と教えてくれてるような物なんですね。健康診断の結果みたいなもんです(笑)

なので、ちょっと胃腸に優しい物を食べるようにしたり、寝る前に食べないよう食生活を見なおす時だ!とポジティブにとらえましょう。

これを機会に、生活習慣を見直して健康的な身体を取り戻しましょう。

 

グリーンスムージーを飲んだら便の色が緑なんだけど… まとめ

スポンサードリンク