あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

スムージーは妊娠中に飲んでも大丈夫なの?副作用とかない?

  ナチュラルヘルシースタンダード妊娠中授乳中

健康維持や美容の為、スムージーライフを楽しんでいらっしゃいますか?

いざ赤ちゃんを授かると、赤ちゃんの健康のため、◯◯は食べても大丈夫なの?✕✕は食べたらダメなんじゃ・・・と、これまでの食生活が気になりますよね。

妊娠中は体調の変化に敏感になるし、赤ちゃんに悪影響が出ないように、と考えるのは当たり前の事。いつも飲んでるスムージーは、飲み続けて大丈夫なの?と、心配になる人も多いと思います。

結論から言うと、スムージーを妊娠中に飲んでも特に問題はありません。ですが、いくつか気をつけるべきポイントはありますので注意しましょう。

スポンサードリンク

スムージーを飲んでも問題ない、むしろオススメ

スムージー妊娠中スムージーは日常的に食べる食材から作られるので、スムージーだからと言って敬遠する必要はありません。

ただ、妊娠中に控えたほうが良い食べ物(生肉や生卵、カフェインなど)はもちろん使ってはいけません。

また、妊娠中は体調の変化もあるので、いつもスムージーを飲んでいるから、と思って油断せず、調子が悪くなったりしないか様子を見ながら飲むようにしましょう。

 

妊娠中に必要な栄養素を多く含む食材を使おう

スムージー妊娠中

せっかく栄養の吸収効率の良いスムージーを飲んでいるのに、妊娠中に特に欲しい栄養素を摂らないはもったいないです。妊娠中に大切になる栄養素を意識してスムージーを作りたいものですよね。

妊娠中に特に意識して摂りたい栄養素は葉酸です。

葉酸は赤ちゃんの健全な成長や、血を作る働きをする栄養素で、葉酸が不足すると、赤ちゃんの脳や脊柱の形成が不完全になってしまったり、貧血を起こしやすくなったり、という症状が出る可能性があるので、特に意識して摂りたい栄養素です。

葉酸は、ほうれん草や、枝豆・大豆などの豆類、海藻類に多く含まれているので、スムージーの材料にこれらを使って作るのが良いですね。葉酸を多く摂り過ぎるデメリットは発見されていないようなので、葉酸を多く含む食材を意識的に使うようにすると良いですよ。

ダイエット目的でスムージーを飲むのはNG

妊娠中もキレイなスタイルを保ちたい、と思う人は多くいらっしゃいますが、何よりも大切なのは、赤ちゃんの健康と成長です。

妊娠中にダイエットやスタイルの維持などを考えるのは、赤ちゃんの成長を阻害してしまう危険があるのでやめましょう。

スムージーを飲むのは置き換えダイエットなどでなく、栄養補給の方法として飲む、という事を厳守しましょうね。

 

冷たいスムージーを飲む時は注意しよう

スムージー妊娠中冷たいスムージーを日常的に飲んでいる人は、身体を冷やしてしまわないように注意しましょう。

冷え性になってしまうと血行不良の原因になって代謝が落ちてしまい、体力低下につながりますし、赤ちゃんの健康にも良くありません。特に妊娠初期は要注意。

できるなら温かいホットスムージーを飲むのが理想的です。妊娠中にスムージーを飲む時は、

・常温の水で作る
・作ってから少し待つ
・口に入れてから少し寝かせて飲む

というように、飲み方に工夫して飲むようにしましょう。

 

市販のグリーンスムージー商品は注意が必要

スムージー妊娠中最近は市販のグリーンスムージー商品が人気になっていますが、これらの商品の大半は一部ですが添加物や人工甘味料が含まれています。

基本的には飲んでも問題ないはずですが、気になる人は市販のグリーンスムージー商品は飲まないようにしましょう。

市販のスムージー商品を飲む場合は、添加物や人工甘味料無添加の物を選ぶようにしましょうね。

中には妊娠中のお母さん向けに、葉酸をしっかり摂れるグリーンスムージー商品などもあるので、気になる人はチェックしてみてみましょう。

 

葉酸がしっかり摂れるグリーンスムージーはこちら

 

スムージーは妊娠中に飲んでも大丈夫なの? まとめ

スポンサードリンク