あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

グリーンスムージーと青汁はどう違う?目的に合わせて選ぼう

  グリーンスムージー便秘解消

グリーンスムージーと青汁って色も近いしかなり似てますよね。

青汁は昔からありますけど、一部の健康好きな人が飲んでいるだけでそこまで流行っている、という印象はなかったのですが、グリーンスムージーの流行に引きずられるように青汁も注目されるようになりました。

これからグリーンスムージーを始めようと思ってるけど、青汁もちょっと気になる・・・という人の為にグリーンスムージーと青汁の違いを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

グリーンスムージーと青汁の違いとは

グリーンスムージー青汁グリーンスムージーと青汁の違いは簡単に言うと、果物が入っているかどうかですね。

青汁が苦くて飲みづらいのは果物が入っていないので、野菜の青臭さがダイレクトに感じられるわけです。

グリーンスムージーはフルーツの含む糖質でかなり飲みやすくなりますが、その分カロリーが増えてしまうのがデメリットと言えます。

飲みやすさを取るか、低カロリーを取るか、が大きな違いになってくるというわけですね。

 

グリーンスムージーか青汁、好きな方を選べばOK

グリーンスムージー青汁グリーンスムージーと青汁、両方に興味があるという人は、自分に合いそうな方を選べばOKですね。

個人的にはグリーンスムージーをオススメします。なぜかというと、青汁はやっぱり苦くて飲みづらいんですよね。

グリーンスムージーはフルーツの甘みのおかげでかなり飲みやすいですし、青汁よりカロリーが高いと言っても太るという程ではありません。

グリーンスムージーも青汁も継続してこそ意味があるので、自分が続けられそうな方を選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク