あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

LDLコレステロール対策にグリーンスムージーを始めよう

  【シュウ酸対策】グリーンスムージーにほうれん草を使う時の下処理は?

動物性脂肪が多い脂っこい物を良く食べていると気になるのがLDLコレステロール。一般的に悪玉コレステロールと呼ばれ、健康診断の時にこの数値が気になっている人も多いんじゃないでしょうか。

このLDLコレステロールを下げるのにグリーンスムージーが効果的と話題になっています。

LDLコレステロールが気になる人は、グリーンスムージーを始めて身体の中をキレイにする事を考えてみましょう。

スポンサードリンク

LDLコレステロールが増えるとどうなる?

LDLコレステロールはいわゆる悪玉コレステロールと呼ばれるもの。

このLDLコレステロールは、肝臓から身体の血管や組織のコレステロールを運ぶ働きをするのですが、LDLコレステロールが増えると、血流悪くなってしまいます。

そうなると、血栓や動脈硬化の原因となったり、代謝が悪くなって太りやすくなったり、という悪影響があります。

重大な病気になる可能性があるので、LDLコレステロールが高い人は気をつける必要があります。

 

LDLコレステロールを減らすにはどうすればいいの?

LDLコレステロールを減らすには2つの方法があります。

1:食生活の改善

動物性脂肪を多く含む食べ物はLDLコレステロールの増加につながるので、日頃からよく食べている人は注意が必要です。また、LDLコレステロールを減らしてくれる食べ物を積極的に摂るのも有効です。

・LDLコレステロールを減らす食べ物

サンマ、アジなどの青魚
豆腐や大豆、納豆など
水溶性食物繊維
オリーブオイルやお酢(クエン酸)

これらの食べ物はLDLコレステロール低減に有効です。意識的に摂るようにしてみましょう。

2:有酸素運動

食生活の改善の次に有効なのが有酸素運動です。

ランニングやウォーキングなどは脂肪を燃焼させ、代謝が向上しLDLコレステロール低下につながります。

有酸素運動ほどではないですが、ストレッチなどを毎日行うだけでも血流の改善効果が期待できます。

運動不足の人は、まずは簡単にできる範囲で良いので日常生活に運動を取り入れてみましょう。

 

LDLコレステロールを抑えるのにグリーンスムージーは効果的

ナチュラルヘルシースタンダードカロリー結論から言うとLDLコレステロールを下げるのに、グリーンスムージーは効果的と言えます。

グリーンスムージーは葉野菜が持つ酵素を効率よく摂るのに適した飲み物。酵素は活性酸素を抑えて、体内の機能を向上させてくれる働きが期待できます。体内の老廃物を排出するデトックス効果があるので、代謝の向上につながってLDLコレステロールを抑えてくれます。

また、グリーンスムージーに使う食材は水溶性の食物繊維を含むことが多いです。水溶性食物繊維は腸内のLDLコレステロールを抑えてくれる働きがあります。

水溶性食物繊維は日常生活で不足しがちなので、グリーンスムージーを飲むことでLDLコレステロール低減につながる、という訳ですね。

 

 

LDLコレステロールを抑えるおすすめグリーンスムージーレシピ

LDLコレステロールを抑える効果が期待できるおすすめのグリーンスムージーレシピを紹介したいと思います。気になる人は是非一度チェックしてみてくださいね。

 

グリーンスムージーを続けるとLDLコレステロールも自然に下がる

グリーンスムージーは酵素や食物繊維や酵素の力でLDLコレステロールが下がると紹介しましたが、それだけではありません。

グリーンスムージーはビタミンやミネラル類など、身体に必要な栄養素を効率よく摂ることができます。グリーンスムージーを飲み続けることで、基礎代謝や免疫力が向上しますし、血流も良くなります。

グリーンスムージーを習慣にして健康的な生活を手に入れれば自然とLSLコレステロールは抑えられます。LDLコレステロールが気になっている人は、ぜひこれを機会にグリーンスムージーを始めてみましょう!

スポンサードリンク