あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

スムージー作りにもってこい?静かなブームのライスミルクとは

 

静かに注目を集めていて、2015年人気になりそうな植物性のミルク、ライスミルクをご存知ですか?

牛乳は高脂肪なので、できれば植物性のミルクでスムージーを作りたい・・・けど、豆乳はどうも苦手で、という人も多いと思います。

そんな人の希望となりそうなのが、密かに注目を集めているライスミルクです。最近では市販の物が増えてきましたが、時間をかければ自宅で作ることも可能です。

ここではそんなライスミルクについて詳しく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

そもそもライスミルクって何?

スムージーライスミルクライスミルクとは、その名の通りお米を原料にして作られるミルクです。実は欧米ではアーモンドミルクと並んで、植物性のミルクとしてポピュラーな飲み物。

玄米をすりつぶして作るので、玄米が持つ豊富な栄養素をそのまま摂ることができます。

玄米はビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な食べ物。この玄米を材料に作られたミルクなので、スムージー作りにもってこいなのでは?と、スムージー愛好家の中でも評判になっているようです。

ライスミルクの特徴は低脂肪でコレステロールを含まない

ライスミルクの大きな特徴として、低脂肪という事があります。牛乳はどうしても脂肪が高いのでダイエット中はちょっと、という人もライスミルクなら使いやすいですね。

また、コレステロールも含まないという夢の様なミルクだったりします。

元々はアメリカのベジタリアンが作ったという噂で、牛乳は動物性で飲めないので、何か代わりになるような飲み物を、という事で考えられたのがライスミルクなんだとか。

 

ライスミルクを使うことで期待できる効果は?

ライスミルクでスムージーを作るとどんな効果が期待できるかと言うと、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富なので、

便秘解消・ダイエット効果・美肌効果・アンチエイジング効果

などの効果が期待できそうです。

また、ストレス対策にもなるGABAを含んだ食材なので、メンタルケアの効果も期待できるかもしれません。

 

ライスミルクの気になるお味は?

栄養が豊富なのはわかるけど、美味しくないと続かないんだけど、どうなの?と気になりますよね。

低脂肪だと味が薄くて美味しく無さそう、と感じる人も多いと思います。

味わいとしては、ライスミルクはお米の甘さが感じられるクセのない味、と言えますね。

ただ、こればかりは人によって変わるので、実際に飲んでみるのが一番だと思います。

 

ライスミルクを自分で作るには?

スムージーライスミルク実はライスミルクは、ミキサーやブレンダーがあれば自宅で簡単に作れます。

材料

発芽玄米 1/4合
水 1リットル
塩 小さじ 1/8杯

作り方

1:玄米を水につけて、1日2回、朝と夜に水を替えます。(目安として夏は2~3日、冬は4~5日つける)
2:玄米の水を切って、ミキサーに玄米、水、塩を入れて滑らかになるまで混ぜれば出来上がり。

 

作ったライスミルクはあまり保存が効きません。作った当日~翌日には全部飲むようにしましょう。

 

ライスミルクでスムージーを作る時の注意点

ライスミルクでスムージーを作る時ですが、牛乳を豆乳を使って作るのと余り違いはありません。

ただ、ライスミルクは玄米から出来てて栄養豊富だから、と多く飲み過ぎるのはNG。

なぜかというと原料がお米なので、炭水化物が豊富に含まれています。牛乳ほどではないですが、意外とカロリーが高いので、ムダにがぶがぶ飲んでしまうと、スムージーにしても高カロリーになってしまうので注意が必要です。

 

ライスミルクはどこで買えるの?おすすめのメーカーは?

スムージーライスミルクライスミルクは、まだ市販では取り扱いが少なく、買うのにちょっと苦労しますね。

大量に買えるなら、コストコで売っている「カークランド オーガニックライスミルク」というのがオススメ。

ただ、946ml×12本という単位で売っているので、使いきるのが結構大変です。

少し高くても良いなら、ピタリッツというメーカーのライスミルクが個人的にはオススメ。かなり美味しいですよ。

ピタリッツライスミルク1L

 

以上、ライスミルクについてのご紹介でした。栄養豊富であっさいさっぱりな甘さのライスミルクは、スムージー作りにも使える食材です。是非一度お試しあれ~。

スポンサードリンク