あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

グリーンスムージーで便秘解消のはずが、便秘がひどくなった!?

 

グリーンスムージーは食物繊維豊富で便秘解消にいいですよ~、便秘に悩んでる人にオススメですよ~、という話をよく聞きますよね。

そんなに効くなら、「よし、私も始めてみるか・・・」と思い立って始めた人も多いんじゃないでしょうか。

ところがグリーンスムージーをいざ飲み始めると、さらに便秘がひどくなった!という経験をした人もいて、さらには腹痛がひどくなったりするケースもあります。

この記事ではグリーンスムージーと便秘の関係について、考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

便秘がひどくなった!その理由は?

グリーンスムージーは食物繊維を多く含む飲み物です。食物繊維は腸内を掃除してくれて便秘に効果的、と言われますが、食物繊維の種類に注意が必要です。

食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類がありますが、不溶性食物繊維(水に溶けない)が多いスムージーだと、腸の中で止まってしまい便秘がひどくなるケースがあります。

こういう場合は、水溶性食物繊維の多い食材を使ったり、水分を多めに摂ったり、腸の働きを促進する為に、代謝を促進させたり、といった対策が必要になるので注意しておきましょう。

※食物繊維の種類については別記事で詳しく紹介しています。

 

グリーンスムージーは冷たい状態で飲まない工夫をしよう

冷たい状態のグリーンスムージーを飲む事で、身体が冷えの状態になり、胃腸の機能が低下したり、代謝が悪くなったりするケースがあります。

便秘に悩まされている人は、血行なども悪くなっていて代謝が落ちている事が少なくありません。

そういう状態で冷たいグリーンスムージーを飲むと、胃腸が十分に働いてくれずに、グリーンスムージーを飲んでも便秘が一向に良くならない、というような状態になりがちです。

運動した後やお風呂に入った後などの体温が上がった状態で飲むか、作ってから少し置いて、冷たさが収まった状態でグリーンスムージーを飲むようにしましょう。

 

便秘解消におすすめのグリーンスムージーレシピは?

以上の事を踏まえてオススメしたいのは、水溶性の食物繊維を多く含んだグリーンスムージーレシピです。

レシピに少しオリーブオイルを加えて作るのもオススメです。オリーブオイルが持つオレイン酸は、便を柔らかくするのと同時に、便の表面をコーティングして腸内を流れやすくしてくれます。

便秘に悩まされている人は是非一度試してみてくださいね。

スポンサードリンク