あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

グリーンスムージーの味の決め手になるフルーツは?

 

グリーンスムージーの材料選びは葉野菜だけでなく、フルーツも悩みますよね。

葉野菜の青臭さを無くして、味の決め手になるのはやはりフルーツです。甘味と酸味のフルーツをバランスよく使って、美味しいグリーンスムージーを作りましょう。

ここでは、味の決め手になるグリーンスムージーにおすすめのフルーツを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

グリーンスムージーの出来上がりが甘くなるフルーツ

グリーンスムージーフルーツグリーンスムージーの甘さを決めるフルーツ。これが少ないと青臭かったりして飲みにくいグリーンスムージーになったりするので、必須と言えるフルーツです。

バナナ・りんご・梨・マンゴー、などが定番ですね。

他には柿・メロン・洋なし・スイカ・ドライフルーツ、などです。

分量はフルーツによって違うので一概には言えませんが、大体1/2~1個入れるとちょうど良いケースが多いですね。

 

酸味の効いたグリーンスムージーになるフルーツ

グリーンスムージーフルーツ飲み口をさっぱりしてくれる酸味の効いた出来上がりになるフルーツ。

フルーツの酸はミネラルの吸収をサポートしてくれるので、クロロフィルを多く含む葉野菜と相性が非常に良いです。意識的に使うようにしてみましょう。

キウイ・レモン・みかん・パイナップル、などが定番です。他にはライム・ラズベリー・すもも、など。

こちらも分量はそれぞれフルーツによって違います。大体1/2~2個位使う場合が多いですね。レシピをしっかりチェックしましょう。

 

甘味+酸味のフルーツを組み合わせて作ろう

グリーンスムージーは甘味と酸味のフルーツをそれぞれ加えたほうが、栄養の吸収や味が良くなるのでオススメです。

ただ、あまりたくさんのフルーツを使うとカロリーが増えてしまうので要注意。3種類くらいまでで抑えたほうがバランスが良いですね。グリーンスムージー作りの参考にしてみてください。

最初は葉野菜2:果物8の比率で、その内、甘味のある果物2:酸味のある果物1、くらいがバランスが良くて飲みやすいです。

レシピを考える時に意識してみてくださいね。

 

グリーンスムージーの味の決め手になるフルーツは?まとめ

スポンサードリンク