あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

グリーンスムージーが美味しくできる野菜とフルーツの組合せ

  グリーンスムージーチンゲン菜

グリーンスムージーを始めてしばらく経つと、この材料を使うと美味しく作れそうだな、とか、この野菜グリーンスムージーに使えそう、と閃いたりする事があります。

この時、美味しく作れるかが気になりますよね。自作レシピだと美味しく作れないケースも多いのでためらう事も。

ここではそういう人のために、これを守れば美味しくできる!という組合せを紹介したいと思います。オリジナルレシピで作る人は参考にしてもらえればと思います。

スポンサードリンク

基本の組合せは葉野菜と酸味+甘味のフルーツ

グリーンスムージーを美味しく作る基本の組合せは、

葉野菜+酸味・甘味のフルーツ(+季節のフルーツ)

となります。グリーンスムージーを作る時はこの組合せを意識しましょう。

 

・葉野菜
葉野菜の量は1/2パックくらいで作るのが美味しく作れますね。

・酸味のフルーツ
オレンジやレモン、グレープフルーツを加えると、仕上がりがさっぱりした味わいになります。オレンジなら1個、レモンやグレープフルーツなら1/2~1/4個くらいが目安。

・甘味のフルーツ
出来上がりの味を決めるフルーツです。バナナやりんご・梨などが代表的。1個~1/2個くらいが目安です。

・季節のフルーツ
これはお好みですが、旬のフルーツを使うと変化が楽しめてオススメです。イチゴやぶどう、パインなどです。

 

慣れるまではフルーツの量を多めにして作ろう

グリーンスムージーを作った時に飲みやすい味になる野菜とフルーツの比率があります。

野菜4:フルーツ6

の比率で作ると、しっかり甘味が感じられる味わいになります。

この比率で作ってみて、もっと甘みが欲しければフルーツを増やせばOKです。

ただフルーツを増やしすぎると、カロリーも増えてしまうので注意が必要です。フルーツの比率を増やす場合は少し量を減らすなどの工夫をしましょう。

 

以上、グリーンスムージーが美味しくできる野菜とフルーツの組合せでした。参考にしてみてくださいね。

 

グリーンスムージーが美味しくできる野菜とフルーツの組合せ まとめ

スポンサードリンク