あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【初心者向け】小松菜とバナナのグリーンスムージーレシピ

 

主な食材:小松菜、バナナ 
カロリー:約140kcal 
飲みやすさ:甘めで飲みやすい 
期待効果:貧血予防、血行改善、疲労回復 

小松菜とバナナに牛乳を合わせた、初心者にもオススメのグリーンスムージーレシピ。これからグリーンスムージーを始めたい!という人向け。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・小松菜3株
・バナナ1本
・牛乳100~150ml
・ハチミツ少量(お好みで)

詳しい作り方

・小松菜はしっかり洗って、茎を取り除く。ミキサーしやすいように軽く刻む。
・バナナは皮を剥いて一口大にカットしておく。
・材料を全部ミキサーに入れて、牛乳を入れてしっかり混ぜれば完成!

ワンポイント補足

小松菜は茎ごと使ってもOKですが、茎が硬くて口当たりが悪くなる事があるので、茎は取り除いています。茎が柔らかい、またはハイパワーなミキサーを使お使いであれば茎ごと使ってOKです。

牛乳だとちょっと味がくどく感じる人は、酸味のある果物を入れるとさっぱり感が出て飲みやすくなります。キウイやみかんなど加えると飲みやすくなるのでオススメです。

 

レシピのポイント

グリーンスムージーこれからグリーンスムージーを始めよう!という人向けのグリーンスムージーレシピ。バナナの甘さと牛乳のまろやかさで非常に飲みやすいです。

小松菜は葉野菜の中でもクセがなくグリーンスムージーに使いやすい食材で、どんな果物とも合わせやすいのが特徴です。カルシウムや鉄分を多く含んでいて、貧血予防や血行改善などの効果が期待できます。

ダイエット目的でグリーンスムージーを飲むのなら、牛乳を減らして少しヨーグルトを加えると、腹持ちが良くなってオススメです。

 

グリーンスムージーに牛乳はダメって聞くけどいいの?

グリーンスムージーに牛乳を使うのはNG、という情報を見かけますよね、これは牛乳のもつたんぱく質が、グリーンスムージーの栄養の吸収を遅らせる為です。

では牛乳を使うとグリーンスムージーを飲む意味は無いの?と思いますが、そんな事はありません。吸収が緩やかになるだけで、栄養はしっかり摂れると考えられるので牛乳を使うのも全然アリです。

まだグリーンスムージーに慣れていない人は、水で作ると飲みにくさを感じる人も多いので、水で作るのにこだわらずに、最初は飲みやすいレシピでスタートするのをオススメします。

 

スポンサードリンク