あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

グリーンスムージーは継続して飲み続けることが大切!

 

グリーンスムージーは健康維持やアンチエイジング効果が期待でき、置き換えダイエットのアイテムとして人気になっています。

確かに効果が期待できますが、グリーンスムージーを作るのは意外と面倒。

つい作るのが億劫になってしまって飲まずに過ごしてしまって、そのままズルズル・・・というケースも多いです。

グリーンスムージーを継続して続ける為に、気をつけるべきポイントを抑えておきましょう。

スポンサードリンク

グリーンスムージーを作るのは意外と手間

グリーンスムージーを自作するには、材料を用意してミキサーでウィーンとして後片付けをするだけ、ではあるのですが、これが以外と面倒。

材料を買い忘れてたり、朝起きる時間が遅くて起きれなかったり、今日はもういいかな・・・とついつい作らずに1日を過ごしてしまう、というのはありがち。

なので、時間のある時に材料は使いやすくカットして冷凍しておいたり、作る時に時短できるような工夫をしてみましょう。

 

グリーンスムージーをストレスなく続けることを重要視しよう

グリーンスムージーを飲むのは朝・昼・夜いつがいいの?グリーンスムージーは冷たいまま飲むのがいいのか、少し置いた方がいいのか?というような質問を良く見かけます。

確かに気になりますが、こだわり過ぎるとストレスになってしまうので、ストレスを感じないように続ける方が良いと思います。

朝に作る時間がなくて飲めなかったから、今日はもう飲まないでおこうかな、というよりは昼や夜でも飲んだ方がいいでしょう。

冷たいグリーンスムージーだとお腹が冷えるから、少し置いてから飲みたいけど、冷たいほうが美味しく飲めるし、どうしようかなあ。という人は冷たいままで飲んでも良いと思います。

とにかくストレス無く続ける事が大事なので、あまり気にせずに、まずは自分の好きなようにグリーンスムージーライフを送りましょう。

 

粉末グリーンスムージー商品を利用するのもアリ

最近は自作スムージーだけでなく、粉末タイプのさっと作れるグリーンスムージー商品も多く販売されています。

グリーンスムージーを作るのは材料費や手間などで、毎日作るのは意外と大変だったりします。なので、2日に1度は粉末タイプのグリーンスムージーを利用するというのも方法の一つ。

当サイトは自作のグリーンスムージーをオススメしますが、続ける事の方が大切なので、グリーンスムージーが続かないという人は、粉末タイプのグリーンスムージーを検討してみましょう。

※粉末グリーンスムージーは別記事にて詳しく紹介しています。

 

グリーンスムージーは何よりも継続する事が大切!まとめ

スポンサードリンク