あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【むくみ予防】冬瓜となしのホットスムージーレシピ

 

主な食材:冬瓜、梨、レモン 
カロリー:約170kcal 
飲みやすさ:普通の飲みやすさ 
期待効果:むくみ予防、夏バテ予防、疲労回復、免疫力向上 

水分豊富で、体内の水分代謝を良くしてくれる冬瓜を使ったホットスムージー。クセのない味で飲みやすく、むくみ予防の効果が期待できるレシピ。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・冬瓜100g
・梨1/2個
・レモン1/2個(レモン汁でも代用可)
・ハチミツ大さじ1杯
・しょうが10g
・お湯100ml(60℃くらい)

詳細な作り方

  1. 冬瓜は種を取り除いて、小さくザク切りにします(皮つきでOK。)
  2. 梨はヘタ・芯を取って、これも小さくザク切りに。(皮ごと使いましょう)
  3. 冬瓜と梨をさっと茹でます。
  4. レモンは表面をしっかりこすり洗いしたら、ヘタ・種を取り除いて細かくカット。
  5. 材料をミキサーに入れて、なめらかになるまで混ぜれば完成。

ワンポイント補足

梨の皮にはアミノ酸の一種であるアスパラギン酸が含まれています。アスパラギン酸は肌の新陳代謝を促進して保湿効果があり、美肌につながるので、梨は皮ごと使ってスムージーにするのがオススメ。カットする前にしっかりこすり洗いするのを心がけましょう。

レモンは皮にも栄養が豊富に含まれています。せっかくスムージーにするのですから、皮ごと有効活用しましょう。梨と同じく、しっかりこすり洗いをするのがポイントです。

 

レシピのポイント

冬瓜は95%が水分で出来ている食材ですが、カリウム・カルシウムなどのミネラルが豊富。利尿作用があり、体内の水分代謝を正常にして、余分な水分を排出しむくみを解消してくれる効果が期待できます。また、ビタミンCを多く含んでいるので、抗酸化作用や免疫力向上などの働きも期待できます。

梨もカリウムを含んでいますが、梨にはアスパラギン酸(アミノ酸の一種)という成分が含まれています。アスパラギン酸は塩分やアンモニアを体外に排出する働きがあるので、カリウムとの相乗効果でむくみ予防に効果的と言われている果物です。

冬瓜は冬が旬だと思いがちですが、実は夏が旬の野菜。(丸ごと保存すれば冬まで保つ、というのが由来と言われています)

体内の水分量を調整してくれる働きがあるので、夏バテ予防や疲労回復に効果的です。胃腸が弱くて冷たい飲み物を飲むとお腹をこわしやすい、という人にオススメのホットスムージーです。

スポンサードリンク