あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【疲労回復】キャベツとブルーベリーのホットスムージーレシピ

 

主な食材:キャベツ、ブルーベリー、レモン 
カロリー:約150kcal 
飲みやすさ:甘めで飲みやすい 
期待効果:眼精疲労回復、整腸作用、ストレス緩和 

ブルーベリーを多めに使ったホットスムージー。眼精疲労や、仕事が忙しくて疲れがたまっている人にオススメのレシピ。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・ブルーベリー50g(40粒程度)
・レモン1/2個
・キャベツ(葉2~3枚)
・はちみつ大さじ1杯
・お湯80ml(60℃くらい)

詳細な作り方

  1. ブルーベリーはよく洗っておきましょう。皮ごとでOK。
  2. キャベツは細かくザク切りにしておきます。
  3. レモンは表面をこすり洗いしたら、ヘタ・種を取り除いて細かくカットします。
  4. 切ったキャベツをさっと茹でます。
  5. すべての材料をミキサーに入れて、なめらかになるまで混ぜれば完成。

ワンポイント補足

レモンは皮にポリフェノールなどが含まれているので、できれば皮ごと使いましょう。残留農薬が気になるので、カットする前にこすり洗いして流水にしっかりさらしましょう。

 

レシピのポイント

ブルーベリーを多めに使ったホットスムージー。果実の甘みが強いので、野菜を使ったスムージーは苦手、という人も美味しく飲めるレシピです。

ブルーベリーにはアントシアニンという栄養素が豊富に含まれていて眼精疲労に効果的。コレステロール低減の効果も見込めます。

キャベツもビタミンやカルシウムが豊富な食材。疲れた時の疲労回復効果も期待できるので、事務仕事でパソコン作業が多い人などにオススメのホットスムージーレシピ。お湯を豆乳や牛乳に変えても美味しく飲めますよ!

スポンサードリンク