あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【風邪予防】赤パプリカとれんこんのホットスムージーレシピ

 

主な食材:赤パプリカ、れんこん 
カロリー:約110kcal 
飲みやすさ:ちょっと飲みにくい 
期待効果:風邪予防、免疫力向上、整腸作用、冷え性対策 

珍しいれんこんを使ったホットスムージーレシピ。風邪をひきやすい季節の変わり目の風邪予防に作りたいホットスムージー。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・赤パプリカ1個
・れんこん1/2房
・しょうが10g
・お湯100ml

詳細な作り方

  1. 赤パプリカは種とヘタを取って、小さくザク切りにしておきます。
  2. れんこんは皮をむいたら酢水につけてから薄切りにします。
  3. しょうがは皮をむいて薄切りに。
  4. 切ったれんこんを1分ほど茹でます。赤パプリカ、しょうがもさっと茹でます。
  5. 材料をミキサーに入れて、なめらかになるまで混ぜれば完成。

ワンポイント補足

しょうがは生でも良いですが身体を温める作用が欲しい人は乾燥ショウガを使って作るのがオススメ。生のショウガよりも身体を温めるショウガオールという成分が多いので、冷え性の人などは乾燥ショウガを使うのがオススメです。

 

レシピのポイント

寒い冬場に作りたいスムージーレシピ。風邪予防・免疫力アップが期待できるホットスムージーです。

れんこんは絞り汁にタンや咳を止める作用があり風邪対策に。胃壁の粘膜を保護してくれる作用もあるので、胃腸の調子を整えて免疫力アップにも役立ってくれます。

しょうがを入れることで身体を内側から温め、冷え対策にも。秋から冬への季節の変わり目に飲みたいスムージーです。

味が苦手な人は、ハチミツを大さじ1杯ほど入れると、ほのかな甘みがついて飲みやすくなります。

スポンサードリンク