あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【胃もたれ緩和】にんじんとキャベツのホットスムージーレシピ

 

主な食材:にんじん、キャベツ
カロリー:約120kcal
飲みやすさ:ちょっと飲みにくい
期待効果:胃もたれ緩和、整腸作用、免疫力向上

にんじんとキャベツを使った、胃もたれに効果のあるホットスムージー。飲み過ぎ・食べ過ぎや夜遅く食事する時などにオススメのレシピ。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・キャベツ100g(葉3~4枚)
・にんじん1/2本
・豆乳150ml

詳細な作り方

  1. キャベツはしっかり洗って小さくザク切りにしておきます。
  2. にんじんは皮をむいて小さく薄切りにします。
  3. 豆乳を温めておきます。ミキサーにかけれる60度くらいで。
  4. 切ったにんじんとキャベツをさっと茹でます。(1分程度)
  5. 材料をミキサーに入れて、なめらかになるまで混ぜれば完成。

ワンポイント補足

スムージーでよく使う葉野菜のように柔らかくないのでしっかり混ざるように小さめにカットしておくのがポイントです。にんじんの代わりに小松菜を使っても美味しく仕上がります。

 

レシピのポイント

キャベツはビタミンUという胃の粘膜を保護する栄養素を含んでいて、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を予防してくれます。胃もたれにも効果があるので、食べ過ぎ飲み過ぎの時に作るのに適したレシピですね。

材料の豆乳にも栄養素が豊富に含まれていて、胃腸を整えてくれる働きがあります。また、豆乳に含まれるアミノ酸(トリプトファン)には安眠作用があるので、帰りが遅くなった時にさっと作って飲むのもオススメ。

フルーツを使っていないのでスープ感覚で飲めるので、料理の付け合せにも使えるホットスムージーレシピです。

スポンサードリンク