あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【アンチエイジング】トマトとしょうがのホットスムージーレシピ

 

主な食材:トマト、レモン 
カロリー:約70kcal 
飲みやすさ:少し飲みにくい 
期待効果:アンチエイジング、ダイエット、便秘解消、血行改善 

トマトとしょうがを使ったホットスムージー。トマトに多く含まれるリコピンとペクチンの力でアンチエイジング効果が期待できるレシピ。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・トマト1個
・レモン1/2個
・しょうが10g
・お湯50ml(60℃くらい)

詳細な作り方

  1. トマトは洗ったら、ヘタを取って小さくザク切りにしておきます。
  2. しょうがは皮をむいて小さく薄切りにします。
  3. レモンはヘタ・種を取り除いて、細かくカットします。(できれば皮ごと使いましょう)
  4. 切ったトマトとしょうがをさっと茹でます。(20秒くらい)
  5. 材料をミキサーに入れて、なめらかになるまでしっかり混ぜれば完成。

ワンポイント補足

レモンは皮にビタミンPやポリフェノールなど栄養が豊富に含まれていて、食物繊維も適度に含まれているので皮ごと使いましょう。残留農薬が気になるので、カットする前にしっかりこすり洗いをするのがポイントです。

 

レシピのポイント

トマトはビタミンB群やビタミンC、カリウムなどのミネラル分を持ち、栄養豊富な食材。トマトに多く含まれるというリコピンという栄養素は抗酸化作用に優れていて、アンチエイジング・美肌効果が期待できます。

また、トマトに含まれる水溶性食物繊維であるペクチンは便秘解消に効果的。脂肪の排出に良いとも言われていて、ダイエット効果も期待できると非常に美容効果が高いです。

レモンは食物繊維をバランス良く含んでいて、腸内の掃除に適した果物で、便秘解消効果が期待できます。またレモンの持つポリフェノール「エリオシトリン」は抗酸化作用が高く、アンチエイジングに有効で生活習慣病などの予防にもなると言われています。(エリオシトリンは果実部分よりもレモンの皮に豊富に含まれています)

作ってみるとわかりますが、かなりトマトの風味が強いスムージーです。飲みにくい!と感じる人は、少しヨーグルト(無糖)を混ぜたり、少しりんごを加えたりすると、まろやかになって飲みやすくなります。

スポンサードリンク