あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【便秘解消】りんごとキャベツのホットスムージーレシピ

 

主な食材:キャベツ、りんご、レモン 
カロリー:約140kcal 
飲みやすさ:普通の飲みやすさ 
期待効果:便秘解消、整腸作用、疲労回復、ダイエット 

りんごとキャベツを使ったホットスムージー。食物繊維が豊富で、胃の働きを良くして便秘解消効果が期待できるレシピ。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・キャベツ100g(葉3~4枚くらい)
・りんご1/2個
・レモン1/2個
・しょうが10g
・はちみつ大さじ1/2杯
・お湯100ml(60℃くらい)

詳細な作り方

1:キャベツをよく洗って細かくザク切りにしておきます。
2:リンゴはヘタ、種を取り除いてこれもザク切りに。塩水に少し浸しておきます。(皮ごと使いましょう)
3:レモンはヘタ・種を取り除いて細かくカットします。(できれば皮ごと使いましょう)
4:しょうがは皮をむいて、薄切りにしておきます。
5:切ったキャベツとりんご、しょうがをさっと茹でます。
6:すべての材料をミキサーに入れて、なめらかになるまで混ぜれば完成。

ワンポイント補足

りんごは皮にリンゴポリフェノールが豊富に含まれているので皮ごと使うのがオススメです。

レモンもリンゴと同様、皮に栄養が豊富で食物繊維も多いので皮ごと使いましょう。残留農薬が気になるので、カットする前にしっかりこすり洗いしておきましょう。

 

レシピのポイント

キャベツはビタミンCが豊富な上、キャベツ特有の胃の粘膜を整えるビタミンUが豊富な野菜。ビタミンUは肝臓に余分な脂肪が貯まる脂肪肝やがん予防効果が期待できます。それらの健康効果に加えて、食物繊維も豊富なので腸内を掃除して便秘解消効果が期待できます。

りんごは水溶性食物繊維であるペクチンを含んでいて、腸内の善玉菌を増やして腸の調子を整えてくれる作用があります。ペクチンは脂肪も吸着して排出してくれる作用があるので、便秘解消だけでなくダイエット効果も期待できます。

お腹から身体をキレイにする効果が期待できるホットスムージー。代謝の向上、血行改善効果も期待できるので、寒い時期に定期的に作りたいレシピですね。

スポンサードリンク