あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【冷え性対策】ブロッコリーとリンゴのホットスムージーレシピ

 

主な食材:ブロッコリー、りんご、レモン 
カロリー:約140kcal 
飲みやすさ:少し飲みにくい。慣れた人向け 
期待効果:冷え性対策、むくみ予防、血行改善 

りんごとブロッコリーを使ったホットスムージーレシピ。ブロッコリーが少しクセがあるので慣れた人向け。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・ブロッコリー100g
・りんご1/2個
・レモン1/2個
・シナモン小さじ1/5杯
・はちみつ大さじ1杯
・お湯100ml

詳細な作り方

1:ブロッコリーは軽く洗ってザク切りにしておきます。
2:リンゴはヘタ・種を取ってザク切りにしておきます。
3:レモンはカットしたらヘタ・種を取り除いて細かくカットします。
4:ブロッコリーとりんごをさっと茹でます。(20秒くらい)
5:材料をすべてミキサーに入れて、お湯を加えてなめらかになるまで混ぜれば完成。

ワンポイント補足

りんごは皮にりんごポリフェノールが含まれていて抗酸化作用が高いので、スムージーにするなら皮ごと使いましょう。

レモンも同じく皮にポリフェノールが含まれているので、皮ごと使うのがポイント。残留農薬が気になるので、カットする前にしっかりこすり洗いをしておくのがポイントです。

お湯は60℃くらいで作るのがちょうど良いですね。

 

このスムージーレシピのポイント

ブロッコリーにはβカロテンや鉄分が豊富に含まれている為、貧血予防や血行を良くする効果が期待できる食材です。また、レモンに多く含まれるビタミンCが鉄分の吸収を良くしてくれるので、ブロッコリーと相性が良いですね。

シナモンを入れる事で、発汗の促進・細かな血管を拡張させる効果が見込めるので、冬場の寒い時期の冷え対策になります。

冷え性改善・むくみ解消が期待できる、寒い冬場に飲みたいホットスムージー。ブロッコリーはクセが強い葉野菜なので、慣れた人向け、ブロッコリーが好きな人向けのレシピですね。もう少し甘みが欲しい人は、アレンジで少し桃を加えて作っても美味しくいただけます。

スポンサードリンク