あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【血行促進】ビーツとみかんのホットスムージーレシピ

 

主な食材:ビーツ、みかん 
カロリー:約90kcal 
飲みやすさ:普通の飲みやすさ 
期待効果:冷え性対策、血行改善、むくみ予防 

日本では余りなじみのないビーツを使ったホットスムージーレシピ。ビーツは栄養素が豊富で糖分も多いので、自然な甘さの少し変わったホットスムージーが飲みたい人にオススメのレシピ。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・ビーツ1個
・みかん1個
・はちみつ大さじ1杯
・お湯150ml(60℃くらい)

詳細な作り方

1:ビーツは皮をむいて薄切りにしておきます。
2:薄切りにしたビーツをサッと茹でます。
3:みかんは皮をむいて、一房ごとに分けておきます。
4:ミキサーにすべての材料を入れて、しっかり混ぜれば完成!

ワンポイント補足

ビーツの皮が剥きにくい時は少しぬるま湯につけておきましょう。しばらくおいてから指でこするようにすると剥きやすいです。

みかんのスジが気になる人がいるかもしれませんが、スジの正体は食物繊維なので、そのまま使ってOKです。

また、みかんの皮は栄養豊が多く、粘膜を保護したり風邪予防に効果があるので、皮ごと使うのもオススメです。ヘタの部分は取り除いて、混ざりやすいように細かく刻んでミキサーに入れましょう。(無農薬の物を使いましょう)

 

レシピのポイント

ビーツというのは、ビートルート・レッドビートとも呼ばれる食材で、マグネシウムや鉄分などのミネラルが豊富。葉酸やビタミンCを多く含んでいるので血行を良くし、むくみ予防効果も期待できます。また、食物繊維や抗酸化物質も含んでいるので美肌効果も期待できます。

日本ではあまり馴染みのない食材ですが、ボルシチには欠かせない食材だったりします。

ビーツは糖分を多く含む野菜なので、スムージーにするにはぴったりの食材。ちょっと変わったホットスムージーを飲みたい人に是非オススメしたいレシピですね。

スポンサードリンク