あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

グリーンスムージーに使いたい葉野菜、チンゲン菜の栄養・効能・レシピ

  グリーンスムージーチンゲン菜

中国から伝わった野菜、チンゲン菜は中料理に欠かせない葉野菜ですが、グリーンスムージーにも使えます。

適応力の高い葉野菜なので、現在では日本でも多く栽培されていて、茨城県で最も多く栽培されています。

春と秋が旬で、季節の変わり目の風邪予防にも効果的な葉野菜。栄養も多く含むので、グリーンスムージーに使いたい葉野菜です。

この記事では、チンゲン菜の持つ栄養や期待できる効果、オススメのレシピなどを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

チンゲン菜が持つ栄養

グリーンスムージーチンゲン菜チンゲン菜はβカロテン(小松菜やほうれん草、モロヘイヤよりは少ないですが)を多く含む葉野菜。

ビタミンCを多く含んでいて、鉄分やカリウム、カルシウムなどのミネラルを豊富に持った野菜です。

チンゲン菜が持つ主な栄養(100gあたり)

  • βカロテン:2700μg
  • ビタミンC:45mg
  • カリウム:250g
  • カルシウム:100mg

 

チンゲン菜はどんな効能が期待できる?

グリーンスムージーチンゲン菜チンゲン菜はビタミンAとして働くβカロテンを多く含んでいるので、免疫力の向上に役立ってくれます。また、粘膜や皮膚の保護してくれるのでウイルスの侵入を防いで風邪予防にも効果的ですし、抗がん作用も期待できます。

アルカリ性のミネラル(カリウムやカルシウム、ナトリウムなど)を多く含んでいて、胸焼けの解消に漢方として昔から重宝されていました。

チンゲン菜が多く持つカリウムは、体内の塩分を調節して、余分な水分を排出してくれる働きがあり、むくみ予防に効果的です。

カルシウムは骨や歯を丈夫にしてくれるだけでなく、ストレスを緩和したり安眠作用の効果も期待できます。

チンゲン菜はこんな人にオススメ

  • 胸焼けしている人
  • 風邪をひきやすい人
  • 高血圧な人
  • 血行を改善したい人
  • 胃腸が弱い人

 

チンゲン菜の選び方・保存方法は?

グリーンスムージーチンゲン菜チンゲン菜は葉の色が濃いものを選びましょう。

葉に厚みがあって、根っこの切り口がみずみずしい物(変色していないかチェックしましょう)が良いですね。

保存方法は一般的な葉野菜と同じです。

水で洗って、5分ほど水に浸したら、水気をしっかり切ってキッチンペーパーやふきんにくるんでビニール袋に入れます。

冷蔵庫の野菜室に立てて保存すれば5日~1週間程度日持ちします。

 

モロヘイヤを使ったおすすめグリーンスムージーレシピ

モロヘイヤを使ったオススメのグリーンスムージーレシピを紹介したいと思います。モロヘイヤのグリーンスムージーを作ろうと考えているなら、是非試してみてくださいね。

【風邪予防】チンゲン菜と梨・桃のグリーンスムージーレシピ

・チンゲン菜3株
・梨1個

・桃1/4~1/2個
・水150ml

【疲労回復】チンゲン菜とパイン・キウイのグリーンスムージーレシピ

・チンゲン菜2~3枚
・パイナップル1/4~1/2個
・キウイ1個

・水100~150ml

【消化促進】チンゲン菜と桃・イチジクのグリーンスムージーレシピ

・チンゲン菜50g(約1/2株)
・桃1個
・イチジク1個
・レモン1/4個
・水150~200ml

【冷え性対策】プルーンとチンゲン菜のホットグリーンスムージーレシピ

・チンゲン菜100g(1株くらい)
・プルーン5粒(種なし)
・しょうが10g
・はちみつ大さじ1/2
・豆乳150ml

スポンサードリンク