あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

グリーンスムージーに使いたい!春菊の栄養・効能・レシピ

 

鍋料理などでよく使われる春菊ですが、まんべんなく栄養素が入っている優等生的な葉野菜。

グリーンスムージーには余り使われないですが、実はグリーンスムージーに適した葉野菜だったりします。

この記事では、グリーンスムージーに使う春菊の持つ栄養や期待できる効果、オススメのレシピなどを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

春菊が持つ栄養

グリーンスムージー春菊春菊は料理の脇役に使われるイメージがあるかもしれませんが、葉野菜を持つ栄養素をバランス良く含んでいる葉野菜です。

βカロテンを多く含んでいて、鉄分、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル分もバランス良く持っています。

現代人に不足しがちな水溶性食物繊維を多く含んでいるのも特徴です。

春菊が持つ主な栄養(100gあたり)

  • βカロテン:4500μg
  • ビタミンC:65mg
  • ビタミンE:1.7mg
  • ビタミンK:250μg
  • カリウム:460g
  • マグネシウム:26mg
  • 鉄分:1.7μg
  • 葉酸:190μg

 

春菊はどんな効能が期待できる?

グリーンスムージー春菊春菊にはβカロテンが多く含まれていて、免疫力を向上させる効果が期待できる上、生活習慣病予防や皮膚や粘膜を保護してくれる働きもあり、風邪予防にも効果的と言われています。

カルシウムをはじめとして骨を丈夫にしてくれるミネラルが多く、骨粗鬆症予防などにもなります。

春菊の持つ水溶性食物繊維は便秘解消に効果的なのは有名ですが、マグネシウムも便に引っ付いて柔らかくする作用があるので、便秘に悩まされている人の助けになります。

また、春菊に含まれるピネン・リモネンと呼ばれる香り成分には精神をリラックスさせる働きがあり、抗ストレス作用や安眠作用が期待できます。

春菊はこんな人にオススメ

  • 高血圧に悩まされている人
  • 胃腸が弱い人
  • 便秘に悩まされている人
  • 風邪をひきやすい人
  • 骨や歯を丈夫にしたい人

 

春菊はどのくらい保存できる?

春菊は傷むのが早く、適正な保存方法でも冷蔵庫で3日ほどしか保ちません。グリーンスムージーに使う時は早めに使い切ってしまうようにしましょう。

春菊の保存方法

水でしっかり洗ったら、桶やボウルに水を張って5分ほど浸します。

水気をしっかり切ったら、ペーパータオルやふきんで水気を拭き取り、そのままくるんでビニール袋に入れます。

冷蔵庫の野菜室で保存します。(できれば立てて保存しましょう)

 

春菊を使ったおすすめグリーンスムージーレシピ

春菊を使ったオススメのグリーンスムージーレシピを紹介したいと思います。春菊のグリーンスムージーを作ろうと考えているなら、是非試してみてくださいね。

【風邪予防】春菊とみかん・リンゴのグリーンスムージーレシピ

・春菊50g(約1/2パック)
・みかん2個
・りんご1/2個
・キウイ1個
・シナモン適量

・水150ml

【血行改善】春菊とりんご・ゆずのグリーンスムージーレシピ

・春菊20~30g
・りんご1/2~1個
・ゆず1/8個
・ショウガ適量

・水150ml

【安眠作用】春菊とパイナップルのホットグリーンスムージーレシピ

・春菊100g
・パイナップル100g
・レモン1/2個
・はちみつ大さじ1/2杯
・お湯100ml

スポンサードリンク