あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

グリーンスムージーに使いたい!小松菜の栄養・効能・レシピ

 

グリーンスムージーに使う葉野菜としては定番の小松菜。

葉野菜の中では青臭さが少なく、グリーンスムージーを作る時に小松菜を使っている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、グリーンスムージーに使う小松菜の持つ栄養や期待できる効果、オススメのレシピなどを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

小松菜が持つ栄養

小松菜は緑黄色野菜の中ではバランス良く栄養を含んでいます。

特にビタミンA・C・Eを多めに含んでいて、カリウムやカルシウムを始めとしたミネラル分を持っています。特にカルシウム量は牛乳よりも多く含まれていて葉野菜の中でもトップクラス。

また、葉野菜で鉄分と言えばほうれん草のイメージがありますが、実は小松菜の方が鉄分を多く含んでいます。

小松菜が持つ主な栄養(100gあたり)

  • βカロテン:3100μg
  • ビタミンC:39mg
  • カルシウム:170mg
  • 鉄分:2.8mg
  • カリウム:500g

 

小松菜はどんな効能が期待できる?

小松菜には骨や歯を丈夫にするカルシウムが多く含まれています。

吸収率の高い水溶性カルシウムが多いので、骨や歯の健康・抗ストレス効果・快眠効果が期待できます。

鉄分を豊富に含んでいて造血作用が期待できるので、貧血予防にもつながります。

ビタミンAとして働くβカロテンを豊富に含んでいるので、皮膚や粘膜を保護してウイルスの侵入を防いでくれるので、抵抗力を高めて風邪予防などにも効果的です。

また、ビタミンC、ビタミンEと合わさることで、肌のシミ・シワなどの原因となるメラニンを抑えてくれるので、美肌効果も期待できる葉野菜なんです。

小松菜はこんな人にオススメ

  • 貧血に悩まされている人(貧血予防)
  • 風邪をひきやすい人(風邪予防)
  • 骨や歯を健康にしたい人

 

小松菜の保存期間はどれくらい?

グリーンスムージーは新鮮な葉野菜を使うのがポイントなので、保存期間が気になりますよね。

小松菜はしっかり保存すれば5日間程度は保つので、葉野菜の中では日持ちする方なので、グリーンスムージーにも使いやすいです。

小松菜の保存方法

水でしっかり洗ったら、桶やボウルに水を張って5分ほど浸します。

水気をしっかり切ったら、ペーパータオルやふきんで水気を拭き取り、そのままくるんでビニール袋に入れます。

冷蔵庫の野菜室で保存します。(できれば立てて保存すると鮮度が長持ちしてGood)

 

小松菜を使ったおすすめグリーンスムージーレシピ

小松菜を使ったオススメのグリーンスムージーレシピを紹介したいと思います。小松菜を使ったグリーンスムージーを作ろうと考えているなら、是非一度試してみてくださいね。

【貧血予防】小松菜とみかん・バナナのグリーンスムージーレシピ

・小松菜50g(約4~5枚)
・みかん1個
・バナナ1/2~1本

・レモン1/4個
・水150ml

 

【血行改善】小松菜と梨・アボカドのグリーンスムージーレシピ

・小松菜2株
・アボカド1/4~1/2個
・梨1/2個

・水100ml

 

【ストレス緩和】小松菜とキウイのシンプルグリーンスムージーレシピ

・小松菜2株
・キウイ1個
・水100ml~150ml
・はちみつ大さじ1/2

 

 【むくみ予防】小松菜とキウイ・ブルーベリーのグリーンスムージーレシピ

・小松菜1~2株
・キウイ1個
・ブルーベリー10粒程度
・アーモンドなどのナッツ類(お好みで)
・水100ml

スポンサードリンク