あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【冷え性対策】かぼちゃと牛乳のまろやかホットスムージーレシピ

 

主な食材:かぼちゃ
カロリー:約150kcal

飲みやすさ:普通の飲みやすさ
期待効果:冷え性対策、むくみ予防、血行改善、リラックス作用

かぼちゃと牛乳を使った自然な甘さのホットスムージーレシピ。冷え性対策やむくみ予防にオススメ。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・かぼちゃ150g
・ハチミツ大さじ1
・シナモン少量
・牛乳150ml

詳細な作り方

1:かぼちゃは皮を剥いて種は取り除き、細かくカットして、1分ほど茹でてミキサーに入れます。
2:60℃くらいに温めておいた牛乳をミキサーに入れます。
3:ミキサーにハチミツ・シナモンを加えてしっかり混ぜれば完成です。

 

レシピのポイント

かぼちゃの自然な甘さがクセになるホットスムージーレシピ。かぼちゃはβカロテンが豊富な食材ですが、ビタミンCやビタミンEなども豊富に含んでいます。

βカロテンとビタミンEは、牛乳と一緒に摂ることで吸収率がアップします。ビタミンEは毛細血管を広げてくれるので、血行が良くなり、むくもの予防や冷え解消につながります。

シナモンは毛細血管を修復して維持してくれる作用があり、血液を末端部まで行き渡るように働いてくれます。血液の状態と血液の通り道の両方を整えて、冷え性を防いだりむくみを予防する効果が期待できます。

身体を内側から暖めてくれるので、寒い冬場に是非作りたいホットスムージーですね。飲みにくいと感じる人はかぼちゃの量を減らすか、牛乳を少し増やして作ってみると飲みやすくなります。

スポンサードリンク