あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

ナチュラルヘルシースタンダードのプロテインはスムージーに合う?

 

ナチュラルヘルシースタンダードと言えばグリーンスムージーのイメージが強いですが、実は色々な関連商品が発売されています。

今回の記事で取り上げるのは「プロテイン」です。

プロテインと言えば、筋トレをよくやっている筋肉ムキムキの人が飲んでいるイメージがありますが、ナチュラルヘルシースタンダードのプロテインは「美しいカラダ」を作るがコンセプトの「スーパーフードプロテイン」です。

女性が美しくなる為に開発されたナチュラルヘルシースタンダードのプロテインについて紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

そもそもプロテインって何のこと?

プロテインと言えば、筋トレが趣味の人が飲みまくっているようなイメージで、筋肉を大きくする為の物、という感じがありますよね。

しかし、プロテインとは実を言うと「タンパク質」の事なんです。

タンパク質は肉や魚に含まれていて、人間に欠かせない三大栄養素として有名ですが、現代人は糖質が中心の食事が多く、タンパク質をしっかり摂れていない人が多いそうです。

最近では糖質制限が流行っていてタンパク質を多く摂ろう、というのが流行しているので意識的に摂っている人も多いかもしれませんが、食事だけで一日に必要なタンパク質を摂るのは大変、という事で、飲みやすいドリンクの形でタンパク質を摂れるプロテインが人気になっている訳です。

 

プロテインを飲んだら筋肉がついちゃったりしない?

筋肉がつくのってちょっと抵抗ありますよね。筋肉というと、どうしてもムキムキした感じがありますが、ああいった筋肉はよほど過酷なトレーニングをしないと身につく物ではないので、心配はありません。

タンパク質は筋肉の元になるのですが、肌や髪、爪などを作る成分でもあるので、タンパク質が不足していると、肌荒れになったり、髪のトラブルなどの原因になる事もあります。

美容に気を配っている女性は、毎日のタンパク質が不足していないか意識するようにしましょう。

 

タンパク質の種類に注意しよう

タンパク質には動物性と植物性の2種類があります。

動物性タンパク質は肉や魚などに多く含まれていて、植物性タンパク質は大豆などに多く含まれています。

女性が積極的に摂りたいのが植物性タンパク質。植物性タンパク質は、遅筋と呼ばれる筋肉を維持するのに必要になります。

遅筋というのは、身体を動かそうとする時によく使う筋肉ではなく、余り動かない部分の筋肉を指します。

具体的には、胸の土台部分やヒップ、顔の筋肉などですね。

動かすことの少ない筋肉なので、植物性タンパク質が不足していると筋肉が衰えて、肌のたるみの原因になったりするので注意が必要です。

 

ナチュラルヘルシースタンダードのプロテインは植物性

ナチュラルヘルシースタンダードのプロテインは大豆を使った「ソイプロテイン」と呼ばれる植物性タンパク質を使ったプロテインです。

美容効果が欲しい人にオススメなので、タンパク質が不足しがちだな・・・と思う人は飲んでみるのを検討してみましょう。

 

プロテインはグリーンスムージーに合うの?

たまに質問をいただくのですが、「グリーンスムージーにプロテインを入れて飲んでもいいですか?」と言う物です。

グリーンスムージーの栄養とプロテインのタンパク質を一緒に摂りたい、という思いからそう考えるようですが、プロテインはスムージーとは別で飲むのがオススメです。

タンパク質が入ると吸収が緩やかになる

グリーンスムージーは栄養の吸収効率が高い事が特徴の飲み物です。

熱に弱い生の酵素を摂取できる事と栄養をしっかり吸収できるのがメリットな飲み物なのですが、ここにタンパク質が加わると、栄養の吸収が緩やかになります。

グリーンスムージーの大きなメリットである吸収効率が悪くなってしまうので、タンパク質は入れずに飲むのが良いですね。なので、プロテインはグリーンスムージーと別で作って、軽い運動をした後に飲むようにすると、効果が出やすくてオススメです。

スムージーと一緒には飲まないように注意しましょうね。

スポンサードリンク