あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【ストレス緩和】バナナと豆乳のホットスムージーレシピ

 

主な食材:バナナ 
カロリー:約160kcal 
飲みやすさ:甘めで飲みやすい 
期待効果:ストレス対策、安眠作用、生理痛緩和 

トリプトファンを持つバナナと豆乳を使ったホットスムージー。ストレス緩和と安眠作用が期待できるレシピです。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・バナナ1本
・豆乳150ml
・ハチミツ大さじ1

詳細な作り方

1:バナナは皮をむいて一口大にカットしたらミキサーに入れます。
2:温めた豆乳(60℃くらい)とはちみつをミキサーに加えてしっかり混ぜれば完成。

レシピのポイント

バナナは糖質をバランス良く含んでいて栄養補給に効果的な果物。トリプトファンという成分を含んでいて、トリプトファンはセロトニンという幸福感を感じる物質に変わるのでストレス緩和につながります。また、リラックス作用・安眠作用もあるので、睡眠が乱れている人にもオススメです。

豆乳が持つ大豆タンパク質はトリプトファンを含んでいて、バナナとの相乗効果でよりリラックス作用が期待できます。また、豆乳と言えばイソフラボン。

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするので、生理時のホルモンバランスの変動が激しい人は生理痛緩和の効果もあるかもしれません。

ふわふわのラテのような感じで飲めるので、スイーツ感もあって飲みやすいスムージーです。スムージー初心者の人にオススメ。作った後にきなこやココアパウダーなどを振ってアレンジして飲むのもオススメです。

スポンサードリンク