あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

ナチュラルヘルシースタンダードの置き換えは朝?夜?いつがオススメ?

  グリーンスムージー春菊

粉末タイプの酵素スムージーの中では一番人気と言って良いナチュラルヘルシースタンダード。

置き換えダイエットにナチュラルヘルシースタンダードを使っている人も多いと思いますが、気になるのが置き換えのタイミング。

朝食と置き換えるべきか、夕食と置き換えるべきか、はたまた昼食か・・・

色々と悩みますが、結論としてはいつでも良いです。

ただタイミングによって、それぞれメリット・デメリットが変わってくるので、固定するのではなく柔軟に考えて置き換えをしましょう。

スポンサードリンク

おすすめの置き換えタイミングは?

ナチュラルヘルシースタンダードの置き換えタイミングは朝か夜がオススメです。

それぞれメリット・デメリットがあるので、状況に合わせて置き換えのタイミングを使い分けてみてほしいと思います。

朝の置き換え

・メリット

朝食の準備時間を減らせる。
昼食までの時間が短い。

・デメリット

置き換えで減らせる摂取カロリーが低い。

 

朝の置き換えの特徴は、朝食を準備する時間が減らせることが大きなメリットです。

朝食を準備すると10分くらいは取られることが多いですが、朝食をナチュラルヘルシースタンダードで置き換えすれば、サッと作って飲むだけで済むので、忙しい朝にはありがたいですよね。

また昼食~夕食までの時間と比べると、朝食~昼食までの時間は短いので、空腹感を我慢しやすいのもメリットですね。

朝食置き換えのデメリットは、抑えられるカロリーが低い事です。朝食をガッツリ食べる人は少ないので、置き換えで抑えられるカロリー量が低い、というポイントがあります。

 

昼の置き換え

・メリット

お昼の眠気を抑えられる(昼食の内容による)

・デメリット

空腹感を感じやすい。

頭の回転が悪くなるかも。

 

昼食の置き換えに関しては、余りメリットがないと考えています。

あえてあげるとすれば、白米やパンなどの糖質を摂らないので、血糖値の上昇が非常に緩やかで眠気を感じにくいのはメリットと言えるかもしれません。

それに比べて、デメリットとしては空腹感を感じやすい点です。

朝と比べるとお昼の方が活動時間が長い人が多いですが、その時間を置き換えたナチュラルヘルシースタンダードの栄養分だけで過ごさなければいけません。

時間が長い分、お腹がもたなくなる事も多いですし、食事を摂っていない分、頭の回転が鈍くなる事も考えられるので注意しましょう。

 

夜の置き換え

・メリット

抑えられるカロリー量が多い

・デメリット

空腹感に負けやすい

 

夜の置き換えは何と言っても置き換えによって抑えられるカロリー量が多いという事です。

夕食は朝食や昼食と比べて高カロリーになりがちです。その分のカロリーを抑えられるので、ダイエットという面では夜の置き換えが一番効果が高いと言えます。

デメリットは空腹感に負けやすい事です。

人の脳には「意志力」があると言われていて、それは仕事や学業など、日々の活動によって徐々に減っていきます。

夜になると意志力が弱くなっている状態なので、誘惑に抗いにくくなります。

その結果、せっかく置き換えをしてもついついお菓子を食べたり、寝る前に夜食を食べたり、というケースが多くあります。

そうなると置き換えの意味が薄くなりますし、栄養も偏ってしまい、結局身体に良くない、という事になりかねないので、日中で疲れた時は夕食を置き換えないようにした方が無難です。

 

このように状況によってベストな置き換えタイミングは変わってくるので、自身の都合に合わせて、タイミングを調整して飲むのが大切。

無理に置き換えタイミングを固定せず、柔軟に調整するようにしましょうね。

スポンサードリンク