あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【抗酸化作用】アサイーとイチゴ、ブルーベリーのヨーグルトスムージーレシピ

  【抗酸化作用】アサイーとイチゴ、ブルーベリーのヨーグルトスムージーレシピ

主な食材:アサイー、イチゴ、ブルーベリー 
カロリー:約220kcal 

飲みやすさ:甘めで飲みやすい 
期待効果:アンチエイジング、美肌効果、貧血予防、便秘改善 

アンチエイジングで注目されているアサイーを使ったヨーグルトスムージー。スイーツ感覚もあって、スムージーに慣れていない人でも飲みやすいです。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・アサイーピューレ50g(無糖)
・イチゴ5粒
・ブルーベリー10粒
・ヨーグルト50g
・牛乳100ml

詳しい作り方

1:イチゴを洗ったらヘタを取り除いて半分にカットしたらミキサーに入れます。
2:ブルーベリーはサッと洗ったら、そのままミキサーに入れます。
3:牛乳をミキサーに加えてしっかり混ぜます。
4:アサイーピューレとヨーグルトを加えて、再度しっかり混ぜれば完成です。

ワンポイント補足

意外とあっさりした甘さなので、もう少し甘さがほしいと感じる人は少しハチミツを加えて作ると、甘さと風味が増して飲みやすくなりますよ。

 

レシピのポイント

【抗酸化作用】アサイーとイチゴ、ブルーベリーのヨーグルトスムージーレシピ美容効果が高いと注目されているアサイーを使ったレシピ。

アサイーは幅広い栄養素をバランス良く含んでいて、原産地のブラジル・アマゾンでは昔からエネルギー補給や病気予防の為に、長年食されているフルーツです。

アサイーは活性酸素を除去する抗酸化作用のあるポリフェノールが非常に豊富。ポリフェノールが多いと言われるブルーベリーの18倍ものポリフェノールを含んでいて、高いアンチエイジング効果が期待できます。(特にアントシアニンを多く含んでいます)

イチゴといえばビタミンCのイメージが強いですが、イチゴもポリフェノールが豊富な果物。

エラグ酸やアントシアニンなどのポリフェノールを含んでいて、ビタミンCと合わせて抗酸化作用が期待できるので、アンチエイジング目的なら積極的に使いたい果物ですね。

ブルーベリーも言わずと知れたポリフェノールが豊富な果物で高いアンチエイジング効果が期待できます。

アサイーとブルーベリーには食物繊維が多く、不足しがちな水溶性食物繊維もしっかり含まれているので、ヨーグルトの乳酸菌の働きと合わせて便秘解消も期待できます。

野菜を使っておらずスイーツ感のあるヨーグルトスムージー。高い美容効果が欲しい人に是非オススメしたいレシピです。

 

アサイーってどこで買えばいいの?

アサイーってスーパーなんかで全く見かけませんよね?

実はアサイーは劣化するスピードが非常に早く、生のままで流通させるのは非常に難しいです。その為、アサイーは自然と冷凍物を使うことになります。

スムージーで使うのは、アサイーを冷凍したピューレ状の物です。(果皮と果実をすりつぶして冷凍させたもの)

オススメの購入先はコストコです。コストコだと冷凍物の取扱いも多く、どこに行っても購入できると思います。

コストコでは「サンバゾン」というメーカーの冷凍ピューレが販売されていますが、サンバゾンはハワイやアメリカなどでも有名で、アサイーと言えば「サンバゾン」と言う程です。

無糖・無添加で100gごとに包装されているので、スムージーに使いやすくてオススメですよ。

近くにコストコが無ければ通販を利用しましょう。amazonや楽天市場などでも購入することができます。

 

スポンサードリンク