あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【風邪予防】柿と生姜のホットスムージーレシピ

  【風邪予防】柿としょうがのホットスムージーレシピ

主な食材:柿、レモン 
カロリー:約190kcal 
飲みやすさ:甘めで飲みやすい 
期待効果:風邪予防、免疫力向上、冷え性対策、咳止め効果 

風邪予防や免疫力向上が期待できるホットスムージー。体調を崩しやすい季節の変わり目にオススメ。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・柿1個
・レモン1/2個
・ショウガ10g
・ハチミツ大さじ1
・お湯200ml

詳細な作り方

1:柿はぬるま湯でこすり洗いをしたら、ヘタ・種を取り除いて粗くカットします。
2:レモンもぬるま湯でしっかりこすり洗いして、ヘタ・種を取って薄切りにします。
3:ショウガは皮をむいて薄切りにします。
4:柿とショウガをさっと茹でます。(30秒くらい)
5:お湯は60℃くらいに温めておきます。
6:材料をすべてミキサーに加えてしっかり混ぜれば完成。

ワンポイント補足

柿は皮にも栄養が豊富なので、皮ごと使いたい所ですね。残留農薬が気になるので、ぬるま湯でしっかりこすり洗いしましょう。

レモンも柿同様、皮に栄養が多くポリフェノールなどが含まれています。ただ食感を損ねることもあるので、レモンの皮は好みで使いましょう。皮ごと使う時は、しっかりこすり洗いしてから使うようにしましょう。

 

レシピのポイント

【風邪予防】柿としょうがのホットスムージーレシピ柿はβカロテンが多く、ビタミンCが豊富な果物。体内でビタミンAとなって働くβカロテンは粘膜を保護して、雑菌の侵入を防いで風邪予防や免疫力向上が期待できます。

また、柿は肺を潤してくれる働きがあるので、咳を止めてくれる効果も期待できます。

レモンは言わずと知れたビタミンCを多く含む果物。ビタミンCと言えばアンチエイジングや美肌などの美容効果に着目されがちですが、ビタミンCは自ら病原菌を攻撃して病気を防いでくれます。

柿とレモンの相乗効果で風邪予防を期待できるホットスムージー。風邪をひきやすい季節の変わり目などに作りたいレシピです。

スポンサードリンク