あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【貧血予防】ナツメと柿のホットスムージーレシピ

 

主な食材:ナツメ、柿 
カロリー:約230kcal 

飲みやすさ:普通の飲みやすさ 
期待効果:貧血予防、血行改善、ストレス緩和、安眠作用 

鉄分やミネラルを多く含むナツメを使った珍しいスムージーレシピ。ストレス緩和などの効果も期待できるレシピです。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・ナツメ30g(6粒くらい)
・柿1個
・ショウガ10g
・黒ゴマ大さじ1
・ハチミツ大さじ1/2
・お湯100ml

詳しい作り方

1:ナツメはよく洗ったら種を取り除いて細かくカットする。
2:柿はしっかりこすり洗いしたらヘタ・種を取り除いて粗めにカットする。
3:ショウガは皮をむいて薄切りに。
4:柿、ショウガをさっと茹でます。(20秒くらい)
5:すべての材料をミキサーに入れて、しっかり混ぜれば完成!

ワンポイント補足

柿は皮にも栄養が豊富なので、皮ごと使ってもOK。皮ごと使う場合は熟したものを使うと、より栄養価が増すので熟したものを使いましょう。

ショウガは生のもので良いのですが、より身体を暖める効果が欲しい時は乾燥ショウガを使うのがオススメです。

お湯は60℃くらいで作るようにしましょう。

 

レシピのポイント

ナツメは余り食用としてのイメージがありませんが、鉄分やカルシウム、マグネシウムなどのミネラル分が豊富で、葉酸やナイアシンなどのビタミンB群が豊富。食物繊維なども含まれていて栄養価の高い食材です。

ナツメは鉄分が多いと言われるプルーンの約1.5倍、鉄分を含んでいて、葉酸と合わせて造血作用に優れています。また、血液の循環を良くするビタミンPも含まれているので、血行改善にも効果が期待でき、冷え性改善につながります。

柿はビタミンCが豊富に含まれていて(柿一つで1日の推奨摂取量をクリアできるほどです)、皮膚や粘膜の保護をしてくれるビタミンAも多いので、風邪予防や免疫力向上に効果的な果物です。

なつめと柿はストレス緩和作用が高く、ハチミツが持つトリプトファンは安眠作用も期待できるので、冬の寒い夜に飲むのにオススメなホットスムージー。忙しい年の瀬の時期などに飲んでいただきたいレシピですね。

スポンサードリンク