あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【疲労回復】パイナップルとキウイのトロピカルスムージーレシピ

 

主な食材:パイナップル、キウイ 
カロリー:約180kcal 
飲みやすさ:甘めで飲みやすい 
期待効果:疲労回復、整腸作用、消化促進 

果物の甘味をいかしたトロピカルな味わいのスムージーレシピ。スイーツ感があってとても飲みやすいです。夏バテ対策にもなるので暑い時期に是非。

スポンサードリンク

このスムージーレシピの詳細

・パイナップル1/4個~1/2個
・キウイ1個
・マンゴー1/4個
・牛乳100ml
・ヨーグルト50g

 詳細な作り方

1:パイナップルは皮をむいたら一口大の大きさにカットしてミキサーに。
2:キウイはしっかり洗ったらヘタを取り除いて、細かく薄切りにしたらミキサーに入れます。(皮ごとでOK)
3:マンゴーも果肉部分をミキサーに入れます。果汁を無駄にしないように注意しましょう。
4:ミキサーに牛乳を加えてしっかり混ぜます。
5:ヨーグルトをミキサーに加えてもう一度混ぜれば完成。

ワンポイント補足

パイナップルは果肉部分をカットするときに果汁を無駄にしがちなので注意しましょう。キウイの皮は食物繊維やポリフェノールなど含まれているので、せっかくスムージーにするなら皮ごと使いたいです。表面の産毛はしっかり洗ったら取れるので、カットする前に表面をしっかり洗いましょう。
牛乳とヨーグルトが入っていてくどいイメージがあるかもしれませんが、酸味のあるフルーツを使っているので、意外とさっぱり感のあるレシピです。

 

このスムージーレシピのポイント

パイナップルとキウイは、クエン酸などを含んでいて、疲労回復効果が期待できる果物。また、食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれますし、ビタミンCも多く含んでいるので、美肌効果やストレス対策などの効果も期待できます。

マンゴーはスムージーを甘みのある味に仕上げてくれますが、βカロテンが豊富でアンチエイジング効果が期待できます。また、葉酸も含んでいるので貧血予防や血行改善なども期待できますね。

パイナップルとマンゴーはタンパク質を分解する酵素を含んでいて、消化を促進してくれるので、夏バテで食欲がない時などに飲むと良いですね。

パイナップルとキウイ、マンゴーの甘味をいかしたトロピカルな味わいのスムージー。夏バテ対策にもなる、暑い時期に飲みたいレシピ。スイーツ感があって、とても飲みやすいです。

パインはしっかり熟れている物、または冷凍の物を使うのが良いですね。熟れてないパインは口の中が荒れたり、消化不良を起こすこともあるので要注意です。

スポンサードリンク