あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

スムージーにアボカドを使う時、種ごと使ったほうがいいってホント!?

  スムージーにアボカドを使う時、種ごと使ったほうがいいってホント!?

貴女はスムージーを作る時、アボカドの種をどうしていますか?

「えっ、アボカドの種なんて硬くて使えないんじゃ!?」と思われるかもしれませんが、包丁などでカットすればスムージーにも利用できるんです。

実はあのアボカドの種には、栄養素が豊富に含まれていることがわかってきました。(抗酸化作用は果実よりも高いそうです!)

様々な健康効果が期待できるので、スムージーでアボカドを使っている人は、種を捨てずにスムージーを作ってみましょう!

スポンサードリンク

アボカドの種が持つ栄養はすごい!

アボカドはビタミン類や葉酸などのミネラルを多く含んでいます。それだけでなく、良質な脂質を多く含んでいて、栄養価が非常に高いのが特徴です。そんなアボカドの種は、果実部分と同じく多くの栄養が含まれています。

どんな効果が期待できるの?

アボカドの種を摂ることで以下のような効果が期待できます。

・免疫力向上

アボカドの種にはプロシアニジンやカテキンなどの抗酸化物質が含まれていて、免疫力の向上が期待できます。風邪予防や雑菌などによる感染症などの予防にも効果が期待できます。

・アンチエイジング

アボカドの種には抗酸化物質が多く含まれていて、アボカド全体で70%を占めるそうです。果実部分よりも多いので、アンチエイジングを意識している人はぜひ種ごと使いましょう。

・整腸作用

アボカドの種は水溶性食物繊維を多く含んでいて、腸内を掃除してくれる働きがあります。また、良質な脂質も含んでいて、便を柔らかくしてくれるので、便秘解消にも効果的です。

・がん予防

アボカドの種に含まれるフラボノールという抗酸化物質は、白血病細胞の死滅に一定の効果があり、有効であることが報告されていて、がん予防効果が期待できます。

 

アボカドの種にはこれらの健康効果が期待できるので、スムージー作りにアボカドを使う時は、ぜひ種も合わせて使いましょう!

 

アボカドの種は体に良くないと聞いたんだけど…

スムージーにアボカドを使う時、種ごと使ったほうがいいってホント!?アボカドの種にはペルシンという成分が含まれています。この成分は毒素として働き、動物に中毒反応を起こすので、「おいおい、アボカドの種ってやばいんじゃ…」という所から、身体に良くないという話が広まったようですね。

アボカドの種の栄養価や効能を調べた報告が「Daily Mail Online」に掲載されていますが、ペルシンは人に対しては作用しないようです。

wikipediaにも人には中毒反応を起こさない、と記載されています。(ただし、天然ゴムにアレルギー反応を示す人は、ペルシンに反応する可能性があるのでNGだそうです)

小麦や卵などのアレルギー反応と同じで、人によってはアレルギー反応が出る可能性がある、という事ですね。

 

アボカドの種はどう使うのがオススメ?

そんなアボカドの種ですが、どう使うのがオススメ?と言われると、やはりスムージーに入れるのがオススメ。

ただ、味の主張が強いので、一緒に使う食材も味や風味が強い食材を選んだほうが飲みやすいです。(バナナやパイナップル、ベリー類など)

一人前のスムージーだと、アボカドの種1/2個が適量だと言われています。

使い方は簡単で、包丁でカットしてミキサーに入れればOKです。パワーのないミキサーだと、砕ききれない事があり、食感が悪くなる事があるので、ハイパワーなミキサーを使うか、ミキサーに入れる前に包丁で細かく刻むかしましょう。

アボカドの種は料理には使いづらいですが、スムージーに入れることで簡単にアボカドの種の栄養を摂る事ができます。

せっかく健康の為にスムージーを飲むのなら、アボカドの種の栄養もしっかり有効活用しちゃいましょう。

 

参考元:Daily mail online

スポンサードリンク