あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【むくみ予防】ほうれん草とメロンのグリーンスムージーレシピ

 

主な食材:ほうれん草、メロン、レモン 
カロリー:約110kcal 
飲みやすさ:普通の飲みやすさ 
期待効果:むくみ予防、血行改善、疲労回復 

カリウムを多く含むほうれん草とメロンを使ったグリーンスムージー。むくみに悩まされている人や、疲れやすい人にオススメのレシピ。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・ほうれん草1~2株
・メロン1/8個
・レモン1/4個
・はちみつ大さじ1/2
・水100ml

詳しい作り方

1:ほうれん草は茎の部分を取り除いてサッと湯通ししたら、混ざりやすい大きさにカットしてミキサーに入れます。
2:メロンはカットしたら果肉部分をスプーンですくってミキサーに入れます。(種は取り除きましょう)
3:レモンは表面をしっかりこすり洗いしたら種・ヘタを取り除きます。細かくカットしたらミキサーに入れます。
4:水・ハチミツを加えてしっかり混ぜれば完成。

ワンポイント補足

ほうれん草はシュウ酸対策の為にサッと湯通ししてから使いましょう。(生食できるサラダ用ほうれん草ならそのままでOK)

メロンは果汁を無駄にしがちなので、作業する時に注意しましょう。

レモンの皮は食物繊維が豊富でビタミンPなども含んでいるので、できれば皮ごと使いましょう。残留農薬が気になるので、しっかりこすり洗いをしてから使うようにしましょう。

 

レシピのポイント

ほうれん草はビタミンやミネラル類をバランス良く含む葉野菜で、葉酸を多く含むことで知られていますが、カリウムも多く含まれています。カリウムは体内の余分な塩分を排出を促して、体内の水分量を適正に保つ働きがあるので、むくみ解消に効果的と言われています。

メロンも果物の中でトップクラスのカリウムを持つ果物(100gあたり350mg)です。少量で効率よくカリウムを摂りたい時にぴったりなので、スムージーに使うのにオススメの果物ですね。

レモンはビタミンCが豊富なイメージですが、クエン酸も含んでいて体内のデトックス作用があるので、血行を良くして代謝を良くする効果が期待できます。

疲労回復や夏バテ予防も期待できるスムージーレシピなので、夏の暑い時期に飲むのにもオススメですよ。

スポンサードリンク