あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【ダイエット】ぶどうとリンゴのヨーグルトスムージーレシピ

 

主な食材:ぶどう、りんご 
カロリー:約240kcal 

飲みやすさ:甘めで飲みやすい 
期待効果:ダイエット、美肌効果、アンチエイジング 

ぶどうとりんごを使ったヨーグルトスムージー。腹持ちの良い仕上がりなので、置き換えダイエットなどにもオススメ。スムージーに慣れてない人でも美味しく飲めますよ。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・種無しぶどう10粒(巨峰などの大きめのもの)
・りんご1/2個
・牛乳100ml
・ヨーグルト50g
・はちみつ大さじ1/2杯(お好みで)

詳細な作り方

1:ぶどうはサッと洗ったらミキサーに入れます。(皮ごとでOK)
2:リンゴは洗ったらカットしてヘタ・種を取り除いたら、混ざりやすいサイズにしてミキサーに。
3:牛乳を入れてミキサーでしっかり混ぜます。
4:ヨーグルト、はちみつをミキサーに入れてもう一度混ぜれば完成。

ワンポイント補足

ぶどうは皮にポリフェノールや食物繊維などが含まれているので、せっかくスムージーにするなら皮ごと使いましょう。種ありのぶどうを使う場合は種は取り除いておきましょう。(ハイパワーなミキサーであれば種ごとでもOK)

りんごも皮に栄養が多く含まれています。食感を損ねることもないのでりんごも皮ごと使うようにしましょう。

 

レシピのポイント

ぶどうはビタミンやミネラルを豊富に含んでいて、糖質もバランス良く含んでいるので、疲労回復や栄養補給に適した果物ですが、それ以上に注目したいのはポリフェノールです。

ぶどうは抗酸化作用の強いカテキンやアントシアニン、タンニンなどを多く含んでいてポリフェノールの宝庫と言われるほどです。特にレスベラトロールと言われるポリフェノールは抗酸化作用に優れるだけでなく、脂肪を蓄積しにくくする働きもあり、ダイエット効果も期待できるので、美容目的でスムージーを飲むなら、積極的に使いたい果物です。

りんごもポリフェノールを多く含む果物で、抗酸化作用が嫌いできる果物です。リンゴポリフェノールは血行を良くしてくれる作用があるので、代謝の向上につながるので、痩せやすい体質作りに一役買ってくれます。

食物繊維も適度に含まれるので、ヨーグルトとの相乗効果で整腸作用も期待できます。置き換えダイエットに使うのにも適したレシピなので、ダイエット中の人は是非試してみてくださいね。

 

スポンサードリンク