あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【消化促進】梨とぶどうのさっぱりスムージーレシピ

 

主な食材:梨、ぶどう 
カロリー:約240kcal 
飲みやすさ:甘めで飲みやすい 
期待効果:疲労回復、消化促進、美肌効果、抗酸化作用 

秋が旬の梨とぶどうを使ったさっぱりスムージー。消化を促進してくれるので、食べ過ぎや二日酔いの時などにオススメ。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・ぶどう10粒(巨峰などの大きめのもの)
・梨1/2~1個
・牛乳100ml

詳細な作り方

1:ぶどうはサッと洗ったらミキサーに。種も皮も両方使います。(力が弱いミキサーの場合、種は取り除きましょう)
2:梨はヘタ・種を取って一口大にカットしてミキサーにかけます。(梨も皮ごと使います)
3:牛乳を入れてミキサーでしっかり混ぜれば出来上がり。

ワンポイント補足

ぶどうは抗酸化作用のあるポリフェノールを多く含んだ果物ですが、果肉部分よりも皮や種に多く含まれています。パワーのあるミキサーならしっかり混ぜられるので、皮と種も有効利用して美容効果を高めましょう。

梨の皮も栄養が豊富で、アスパラギン酸が多く含まれていて疲労回復に効果的なので、こちらも皮ごと使いたいところです。

無農薬でない場合は残留農薬が気になるので、皮ごと使う場合はしっかり洗いましょう。

 

レシピのポイント

ぶどうはビタミンA、B群、Cを多く含んでいて、カリウムやカルシウム、鉄分などのミネラルも豊富に含み、栄養の多い果物です。特にポリフェノールは多く、抗酸化作用に優れたカテキン、眼精疲労に効果的なアントシアニン、アンチエイジング効果の高いレスペラトロールというポリフェノールを含んでいます。

このように栄養価が高いぶどうは、美肌効果、疲労回復、貧血や生活習慣病予防など、様々な効果が期待できます。

梨はビタミンの量は少ないですが、カリウムや鉄分を含んでいて、肉類のたんぱく質を分解する消化酵素を持っているので、胃もたれや二日酔いなどの際に摂ると良いと言われています。また、クエン酸を含んでいるので疲労回復にも効果があります。

食後のデザート代わりや少し食べすぎた時などに飲むと症状が軽くなるのでオススメ。さっぱりとした甘さなので、甘すぎるのはちょっと、という人にもオススメできるレシピです。

 

スポンサードリンク