あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

これでわかる!グリーンスムージーの好転反応とは

  グリーンスムージーにほうれん草

美容と健康のために飲んでいる人が多いグリーンスムージー。最近ではすっかり市民権を手に入れたような気がします。(カフェなどでもちょくちょく見かけるようになりましたね)

さて、そんなグリーンスムージーですが、好転反応というものをご存知ですか?

グリーンスムージーを飲もう、と思う人はおそらく好転反応という言葉をご存知だと思いますが、具体的に好転反応がどういうものか、意外と知らない人もいるのではないでしょうか。

ここではグリーンスムージーの好転反応について、できるだけわかりやすく紹介したいと思います。

スポンサードリンク

グリーンスムージーの好転反応とは?ズバリ教えて!

グリーンスムージー好転反応グリーンスムージーの好転反応は一言で言うと、

(栄養を摂ることで)身体の悪いところが良くなる(毒素が出ていく)過程で生まれる痛みや不調

の事ですね。

人間の身体には「活性酸素」という物質があります。(活性酸素は紫外線や電磁波、タバコや排ガスを浴びることで発生する)

この「活性酸素」が身体の老化や病気の原因となるのですが、これと戦うのがグリーンスムージーが持っている「酵素」です。

グリーンスムージーの「酵素」と「活性酸素」が喧嘩して、体の中から「活性酸素」を追い出して、体内の弱った細胞を新しくキレイな細胞に生まれ変わらせようとします。

その過程で、身体の調子が悪くなることが「好転反応」という訳ですね。

 

好転反応は具体的にどんな症状が出るの?

グリーンスムージー好転反応グリーンスムージーの好転反応の具体的な症状は、人によって様々なのですが、よく見かけるのは、

・ニキビ
・吹き出物
・蕁麻疹
・だるさや眠気を感じる

などの、肌トラブルに関するものが多いですね。

デトックス効果や抗酸化作用があるものを摂り続けると、好転反応が起きる可能性が高まります。悪くなっているところが多い人ほど好転反応は大きくなります。

生活習慣が乱れている人がグリーンスムージーを飲み始めると、好転反応が大きくなる事が多いので、そういう人は段階的にグリーンスムージーに身体を慣らすなどの対策をした方が良いかもしれません。

 

好転反応になったらどうすればいいの?

グリーンスムージー好転反応好転反応が身体の中から毒素を出そうとしているのはわかった。でも実際に身体の調子が悪いのは我慢するしかないの?具体的にどうすればいいんじゃー!とお考えの貴女。ごもっともです。

好転反応による体調不良は人によって差があるので、我慢ができない時は、

・グリーンスムージーを飲む量(頻度)を減らす
・葉野菜の量を少なめにする
・水分を多めにして作る

などの対策をとって、様子を見ましょう。

グリーンスムージー考案者のヴィクトリア・ブーテンコ氏によると、人によって差はありますが、大体3日~1週間くらいで好転反応が治まる、と言っています。その期間を目安に体調を見ながらグリーンスムージーを飲むようにしてみましょう。

 

グリーンスムージーの好転反応と副作用は違うもの?

グリーンスムージー好転反応グリーンスムージーの好転反応は、よく副作用と間違えられますが、これは全く別な物です。

好転反応:身体の悪いところが良くなる(毒素が出ていく)過程で生まれる痛みや不調
副作用:取り入れた物自体による影響(自分の体質とは関係なく起きる)

副作用は身体に害が起きるもの取り込んでしまった為に起こった症状。

一方、好転反応は身体から排出する時に、表面上に一時的に現れる症状。

このように2つには大きな違いがありますが、見ただけでは同じように見えてしまうので混乱しやすいので注意が必要ですね。

自分の体調を確認しながら、楽しいグリーンスムージーライフをエンジョイしましょう!

 

これでわかる!グリーンスムージーの好転反応とは まとめ

スポンサードリンク