あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【生理痛緩和】つるむらさきとパイナップルのグリーンスムージーレシピ

 

主な食材:つるむらさき・パイナップル 
カロリー:約170kcal 

飲みやすさ:普通の飲みやすさ 
期待効果:生理痛緩和、疲労回復、夏バテ予防 

筋肉のリラックス作用が期待できるつるむらさきと、ビタミン豊富なパイナップルを使ったグリーンスムージーレシピ。夏バテ予防・疲労回復にも。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・つるむらさき30g
・パイナップル1/6~1/4個
・夏みかん1/2個

・アボカド1/6個
・水150~200ml

詳しい作り方

1:つるむらさきは茎の部分はカットして取り除きます。葉の部分をザク切りにしたらミキサーに入れます。
2:パイナップルは皮を取り除いて一口大にカットしたらミキサーに。
3:夏みかんは皮を取り除いて一房ごとにしたらミキサーに入れます。
4:アボカドは皮を取り除いてミキサーに入れます。
5:最後に水を加えてしっかり混ぜれば完成!

ワンポイント補足

パイナップルは準備が手間なら冷凍ものを使ってもOK。アボカドはスムージーをまろやかに仕上げてくれますが、入れすぎるとくどくなってしまうので、少なめの分量がオススメです。

 

レシピのポイント

つるむらさきはビタミンCやβカロテン、カルシウム・マグネシウムが豊富な葉野菜。マグネシウムはほうれん草よりも多く含まれていて、筋肉をリラックスさせる働きがあり、生理痛を軽減してくれます。

パイナップルはビタミンA・B群・C・Gを豊富に含んでいます。また糖分も多いので、グリーンスムージーの味を整えて飲みやすくしてくれます。クエン酸も多く含むので、疲労回復・夏バテ予防の効果も期待できます。

アボカドは森のバターと呼ばれるほど栄養価が高い食べ物ですが、ビタミンEの含有量が豊富。ビタミンEは女性ホルモンの代謝がスムーズになるようにサポートしてくれるので、生理痛の緩和が期待できます。

食欲の出にくい暑い時期にも飲みやすいレシピなので、夏場にオススメ。ただ冷たい状態で飲むと身体が冷えて血行が悪くなって痛みが強まることも考えられます。冷たすぎる状態で飲まないように注意しましょう。

スポンサードリンク