あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【免疫力向上】明日葉とりんご・バナナのグリーンスムージーレシピ

 

主な食材:明日葉・りんご・バナナ
カロリー:約200kcal 

飲みやすさ:普通の飲みやすさ 
期待効果:免疫力向上、疲労回復、便秘解消 

葉野菜の中でも食物繊維を多く含む明日葉と、腸内の善玉菌を増やしてくれるオリゴ糖を持つバナナを使ったグリーンスムージーレシピ。クセがなく飲みやすいので、グリーンスムージー初心者の人にもオススメです。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・明日葉50g
・りんご1/2個
・バナナ1/2~1本

・オレンジ1個
・水150ml

詳しい作り方

1:明日葉は茎の部分をカットして取り除いたら、葉の部分をザク切りにしてミキサーに入れます。(茎が柔らかければ茎ごとでもOK)
2:リンゴはサッと洗ったら、ヘタ・種を取って一口大にカットしたらミキサーに。(皮ごとでOK)
3:バナナは皮をむいたら、一口大にカットしてミキサーに入れます。
4:オレンジは皮・種を取ったら混ざりやすいサイズにカットしてミキサーに。
5:ミキサーに水を加えてしっかり混ぜれば完成!

ワンポイント補足

りんごは皮にも栄養が豊富なので、グリーンスムージーを作る時は皮ごと使うのが基本なので、皮ごとミキサーにかけましょう。

オレンジは無農薬の物であれば、皮ごと使うのもオススメ。抗がん作用があり、免疫力アップに一役買ってくれます。

バナナは甘いのが好きな人は1本使って作ると、甘味が増して飲みやすくなりますね。好みによってちょっとハチミツをプラスして作るのもオススメです。

 

レシピのポイント

【免疫力向上】明日葉とりんご・バナナのグリーンスムージーレシピ明日葉というちょっとめずらしい葉野菜を使ったレシピ。明日葉は葉野菜の中でも食物繊維が豊富で、腸内環境を良くする効果が期待できます。

免疫細胞の半数以上は腸内に存在するので、免疫力を高めるには腸内を健康な状態に保つのが大切。食物繊維豊富な明日葉で腸内をお掃除して、スッキリお腹を手に入れましょう。

リンゴは整腸作用の他、血行を良くして代謝を改善してくれます。

バナナが持つオリゴ糖は腸内の善玉菌を増やして、腸内を健康にしてくれるので、免疫力アップが期待できます。

オレンジはフルーツの中でも食物繊維が多く、ビタミン類も豊富な果物。むくみ予防や美肌効果も期待できます。

食物繊維をバランス良く取れるので、便秘改善効果も期待できるグリーンスムージーレシピ。クセもなく飲みやすいので、グリーンスムージー初心者の人にもオススメです。

スポンサードリンク