あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【消化促進】チンゲン菜と桃・イチジクのグリーンスムージーレシピ

 

主な食材:チンゲン菜、桃、イチジク 
カロリー:約140kcal 
飲みやすさ:普通の飲みやすさ 
期待効果:消化促進、便秘改善、美肌効果 

胃腸の粘膜を健康にしてくれるチンゲン菜と、食物繊維が豊富な桃・消化酵素を持つイチジクを使ったグリーンスムージーレシピ。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・チンゲン菜50g(約1/2株)
・桃1個
・イチジク1個
・レモン1/4個
・水150~200ml

詳しい作り方

1:チンゲン菜は根本の茎の部分をカットしたら細かくぶつ切りにしてミキサーに。
2:桃はしっかり洗って産毛を取ったら、種の部分を取り除いて、混ざりやすいよう適当な大きさにカット。
3:イチジクは皮をむいたら、適当な大きさにカットしてミキサーに入れます。
4:レモンは皮ごと使いましょう。水洗いしたら1/4にカットして、混ざりやすいよう細かくカットしてミキサーに。(無農薬の物を選びましょう)
5:ミキサーに水を加えてしっかり混ぜれば完成!

ワンポイント補足

チンゲン菜は茎の部分が硬ければ思い切りよくカットして、葉の部分だけ使えばOKです。

桃は水で洗って産毛を使い、皮ごと使うのがポイントです。

日本で栽培されているイチジクは皮が硬い物が多いので、皮を剥いて使うのですが、イチジクの皮が柔らかければ皮ごと使いましょう。(アントシアニン、食物繊維豊富が豊富)

 

レシピのポイント

【消化促進】チンゲンサイと桃・イチジクのグリーンスムージーレシピチンゲン菜はビタミンAが豊富な葉野菜で、胃腸の粘膜を保護してくれます。

桃はビタミンB群やポリフェノールを豊富に含んでいるフルーツ。ポリフェノールは胃腸の健康のために、古くから漢方薬に使われていて、消化を促進してくれます。

イチジクが消化を助けてくれるのは有名ですが、その原因は「フィシン」という酵素。これはイチジク特有の酵素で、肉類などのたんぱく質を分解して消化を助けてくれます。(他にも水溶性食物繊維のペクチンや抗酸化作用が期待できるアントシアニンなどの栄養も豊富)

つい食べすぎてしまってどうも胃もたれする、という時にオススメ。慣れてない人でも飲みやすいので、胃腸の調子が良くないなあ、という人は一度試してほしいレシピです。

 

スポンサードリンク