あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【消化促進】パセリとパパイヤ・パイナップルのグリーンスムージーレシピ

 

主な食材:パセリ、パパイヤ、パイナップル 
カロリー:約170kcal 

飲みやすさ:少し飲みにくい 
期待効果:消化促進、疲労回復、抗酸化作用 

栄養素が豊富なパセリと消化酵素を持つパパイヤとパイナップルを使ったシンプルなグリーンスムージーレシピ。パセリは少し独特なので、少し飲みにくいかもしれません。慣れた人向けのレシピ。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・パセリ20g(約1/2パック)
・パパイヤ1/4~1/2個
・パイナップル1/8~1/4個

・水150ml

詳しい作り方

1:パセリは茎の部分を取り除いてミキサーに入れます(茎の部分が柔らかければ、そのまま使ってもOK)
2:パパイヤはカットしたら、種を取り除きながらスプーンですくってミキサーに入れます。
3:パイナップルは一口大にカットしてミキサーに入れます。
4:ミキサーに水を加えてしっかり混ぜれば完成!

ワンポイント補足

パセリはクセが強く、グリーンスムージーに使うと飲みにくい!と感じる人も多いので、最初は量を少なめにしたり、フルーツを多めにして作って徐々に調整しながら作りましょう。

フルーツはカットが面倒であれば、カット済みの物や冷凍物を使って手間を省いてもOK。(缶詰などの加糖されているものはやめておきましょう)

パイナップルは繊維が豊富で、ミキサーによっては混ざりにくい事があります。食感が気になる人は、切る大きさを小さくしたり工夫しましょう。

 

レシピのポイント

【疲労回復】クレソンとパパイヤのグリーンスムージーレシピパセリと言えば料理の付け合せにちょこんと乗っているのを見るだけのイメージですが、実は栄養素が豊富な食材。カルシウムやビタミンKが特に豊富ですが、リラックスする作用や消化を促進してくれるデカナールという成分、胃液の分泌を促進してくれるアビオールという成分が含まれています。

パパイヤに含まれるパパインという成分も消化をサポートしてくれます。パイナップルはプロメラインという酵素が、肉類などのたんぱく質を素早く分解するので、消化を手助けしてくれます。

胃もたれなどを感じた時にオススメのグリーンスムージーレシピですが、パセリはなかなかクセのある野菜なので、人を選ぶかもしれません。ワンポイント補足に書いたような工夫をして、少しずつ調整しながら飲んでみてくださいね!

 

スポンサードリンク