あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【疲労回復】ほうれん草と梨・バナナのグリーンスムージーレシピ

 

主な食材:ほうれん草、梨、バナナ 
カロリー:約180kcal 

飲みやすさ:普通の飲みやすさ 
期待効果:疲労回復、代謝促進、整腸作用、むくみ予防 

疲労回復や糖質の代謝に欠かせないクエン酸を多く含んだ梨を使ったグリーンスムージーレシピ。甘めで飲みやすく、スポーツ後や夏場にオススメのレシピです。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・ほうれん草50g(1/4パック)
・梨1/2個
・バナナ1本

・キウイ1/2個
・水150ml

詳しい作り方

1:ほうれん草はさっと茹でたら、ザク切りにしてミキサーに入れます。(サラダ用ほうれん草ならそのままでOK)
2:梨はカットしたらヘタ、種を取ったら一口大の大きさにしてミキサーに。(皮ごと使うので、カットの前に流水で表面をしっかり洗いましょう。)
3:バナナは皮をむいてこれもザク切りにしてミキサーに。
4:キウイは半分にカットしたら、スプーンで果肉をすくってミキサーに入れます。
5:ミキサーに水を加えてしっかり混ぜれば完成!

ワンポイント補足

梨の皮にはアスパラギン酸という成分がたっぷり含まれていて、疲労回復をはじめ、利尿作用でむくみを予防したりなど、色々な効能が期待できるので、梨は皮ごと使うのがオススメ。

梨だけでなく、キウイも皮に栄養が豊富に含まれています。産毛が気になりますが表面をしっかり流水で洗って、ミキサーにかければ皮の食感はそんなに気になりません。・・・が、やっぱり抵抗がある人も多いと思うので、レシピでは果肉だけを使っています。気にならない人は皮ごとミキサーにかけてしまって、キウイの栄養を余すところなく頂いちゃいましょう!

 

レシピのポイント

【疲労回復】ほうれん草と梨・バナナのグリーンスムージーレシピグリーンスムージー定番のほうれん草・バナナの組合せに梨とキウイを足して、疲労回復を目的にしたレシピ。

ほうれん草には筋肉のエネルギー源になる3つの必須アミノ酸、「BCAA」が多く含まれていて、疲労回復につながります。

梨が多く持っているクエン酸は、疲労の元になる乳酸を分解してくれる力があります。身体の中の疲労物質を取り除いてくれるので、スポーツの後や夏バテの時期など、疲れている時に積極的に摂りたいフルーツです。

グリーンスムージーにして飲むことで、普通に食べるよりも栄養の吸収が早いので、疲労回復には持って来いのレシピ。

バナナ・キウイ・梨の組合せで、甘さと酸味のバランスが良く、飲みやすい味なので、普段グリーンスムージーを飲まない人も気軽に試してみましょうね。

スポンサードリンク