あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【安眠作用】グリーンリーフレタスとバナナのグリーンスムージーレシピ

 

主な食材:グリーンリーフレタス、バナナ 
カロリー:約120kcal 

飲みやすさ:普通の飲みやすさ 
期待効果:安眠作用、リラックス作用、美肌効果 

リラックス効果が期待できるラクチュコピクリンを多く含むグリーンリーフレタスを使ったレシピ。しっかり睡眠が取れず日常生活がツライ・・・仕事中も頭がボーっとする、という悩みを持っている人に試して欲しいレシピです。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・グリーンリーフレタス40g(約1/8個)
・バナナ1本

・レモン1/4個
・水150~200ml

詳しい作り方

1:グリーンリーフレタスは水洗いしたら、手でちぎってミキサーに入れます。
2:バナナは皮をむいて一口大の大きさにカットしたらミキサーに入れます。
3:レモンは皮ごと使いましょう。水洗いしたら1/4にカットして、混ざりやすいよう細かくカットしてミキサーに。(無農薬の物を選びましょう)
4:ミキサーに水を加えてしっかり混ぜれば完成!

ワンポイント補足

グリーンリーフレタスとバナナ・レモンだけのシンプルなレシピですが、慣れてない人は少し飲みにくいと感じるかもしれません。そんな時はハチミツを少し(スプーン1~2杯)加えると甘さが増して、飲んだ印象がまろやかになるので飲みやすくなりますよ。

 

レシピのポイント

【安眠作用】グリーンリーフレタスとバナナのグリーンスムージーレシピ寝付きが悪かったり、眠りが浅くて睡眠不足がツライ…と言う人にオススメのレシピ。

グリーンリーフレタスにはラクチュコピクリンという成分が多く含まれているのですが、このラクチュコピクリンはポリフェノールの一種で、身体にリラックス効果をもたらしてくれます。

実はヨーロッパではレタスが入眠薬として使われるほど。グリーンスムージーにする事で吸収も早くなるので、夜に飲むことで安眠作用が期待できます。

バナナはグリーンスムージーに使う定番のフルーツで、しっかりとした甘さを感じられるスムージーに仕上げてくれますが、味だけでなく、疲労回復や代謝促進効果が期待できます。

シンプルなレシピですが、夜に飲むのにオススメのレシピなので、睡眠不足が辛い人は一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク