あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【アンチエイジング】大葉と赤パプリカ、イチゴのグリーンスムージーレシピ

 

主な食材:大葉、赤パプリカ、イチゴ 
カロリー:約140kcal 

飲みやすさ:普通の飲みやすさ 
期待効果:アンチエイジング、疲労回復、美肌効果、免疫力向上 

抗酸化作用の高いビタミンを豊富に含む大葉・パプリカを使ったグリーンスムージー。イチゴとアボカドでまろやかさをプラスした、アンチエイジングだけでなく、シミ対策など美肌効果も期待できるレシピです。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・大葉4~5株
・赤パプリカ1/2個
・イチゴ8~10粒程度

・アボカド1/8~1/4個
・水150ml

詳しい作り方

1:大葉をしっかり洗ってミキサーに入れる。
2:赤パプリカはヘタと種を取って、細かく刻んでミキサーに。
3:イチゴはヘタを取って、1/2~1/4の大きさにカットしてミキサーに。
4:アボカドは皮を剥いてカットしたらミキサーに。
5:ミキサーに水を加えてしっかり混ぜれば完成!

ワンポイント補足

アボカドが入るとトロッとした飲み口になるので、ちょっと飲みにくいと感じる人もいるかも?アボカドの量を少なめにするか、少しレモンを加えると酸味が加わってさっぱりした飲みくちになって、飲みやすくなります。

また、アレンジとしてトマトを少し加えるのもオススメです。トマトを加える時は1/4~1/2個くらいが飲みやすいですね。

 

レシピのポイント

レシピにメインになる葉野菜の大葉はビタミンを多く含む葉野菜。

特に抗酸化作用が強いビタミンA・Eを豊富に含んでいます。

赤パプリカもビタミンA・C・Eを豊富に含んでいて、抗酸化作用に加えて血流改善や免疫力向上も期待できる栄養価の高い食材。

甘さでスムージーの味を整えてくれるイチゴもビタミンCが豊富なフルーツ。またポリフェノールも含んでいて、アンチエイジング・美肌効果が期待できます。

抗酸化作用の高い食材を組み合わせたグリーンスムージーレシピなので、アンチエイジングの為にグリーンスムージーを飲もうと考えている人にオススメです。それほど甘さを感じない組合せなので、甘いのが苦手な人でも飲みやすいです。

スポンサードリンク