あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【便秘解消】かぶの葉とバナナ・桃のグリーンスムージーレシピ

 

主な食材:かぶの葉、バナナ、桃 
カロリー:約110kcal 
飲みやすさ:普通の飲みやすさ 
期待効果:便秘改善、美肌効果、アンチエイジング 

食物繊維が豊富なかぶの葉と桃を使ったグリーンスムージーレシピ。

バナナも使っていて、果物の甘さをしっかり感じられるので、グリーンスムージーに慣れていない人でも飲みやすいレシピです。便秘に悩まされていて、少しでも症状を楽にしたい!という人にオススメです。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・かぶの葉1/2~1/4株
・桃1/2個
・バナナ1/2本
・水100ml

詳しい作り方

1:かぶの葉をザクきりにする。(茎は食感が気になりそうなら除いてもOK)
2:桃はしっかり洗って産毛を取ったら、混ざりやすいよう適当な大きさにカット。
3:バナナは皮をむいて、これも混ざりやすいよう適当な大きさにカット。
4:1,2,3の順番にミキサーに入れて、水を入れてしっかり混ぜれば完成です。

ワンポイント補足

桃は皮をむいて使いたくなりますが、皮に近い部分の方が甘みが強く、皮自体にも栄養があるので、皮ごと使いましょう。しっかりこすり洗いをすればキレイに使えます。

レシピのポイント

食物繊維を多く含む葉野菜と果物を使っていて、便秘解消効果を期待したレシピです。

かぶの葉は「不溶性食物繊維」を多く含む葉野菜で、腸を刺激してぜん動運動を促して、便の排出がスムーズになります。

また、桃は「水溶性食物繊維」が豊富な果物なので、腸内で便とくっついて、便の動きをスムーズにしてくれます。

便秘を改善するには「水溶性」と「不溶性」の食物繊維をバランス良く摂ることが大切です。(水溶性1:不溶性2のバランスが良いと言われています)

バナナはなんとなく水溶性食物繊維が多いイメージですが、不溶性の方が多いので、レシピをアレンジする時は入れすぎに注意しましょう。

もうちょっと甘さが欲しいと感じた人は少しハチミツを入れると飲みやすくなるので試してみてくださいね。

スポンサードリンク