あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【便秘解消】大葉とバナナ・マンゴーのグリーンスムージーレシピ

 

主な食材:大葉、バナナ、マンゴー 
カロリー:約120kcal 
飲みやすさ:甘めで飲みやすい 
期待効果:便秘改善、消化促進、美肌効果 

緑の葉野菜の中でも食物繊維を豊富に含む大葉を使ったグリーンスムージー。しっかり甘さを感じられるマンゴーとバナナを使っているのでグリーンスムージー初心者の人でも飲みやすいレシピ。

スポンサードリンク

レシピの詳細

・大葉4~5枚
・マンゴー1/2個
・バナナ1/2本
・水100ml

詳細な作り方

1:大葉はサッと洗って混ざりやすいよう細かくちぎってミキサーに入れる。
2:マンゴーはスプーンで実をすくってミキサーへ。
3:バナナは皮をむいて、これも混ざりやすいよう適当な大きさにカットしてミキサーに。
4:最後に水を入れてミキサーでしっかり混ぜれば完成です。

ワンポイント補足

大葉はシソの風味が割と強いので使いすぎると飲みにくくなります。

マンゴーは皮をむく時に果汁を無駄にしがちなのでこぼさないような工夫をしましょう!

 

レシピのポイント

大葉は食物繊維を多く含む葉野菜で、便秘解消が期待できるレシピ。

バナナも食物繊維が多いですが、その他にもバナナが持つオリゴ糖は善玉菌を増やして腸内環境を活性化してくれる効果が期待できます。代謝の促進効果もあるので、グリーンスムージーに是非取り入れたいフルーツですね。

マンゴーは甘みの強いフルーツで、葉酸が豊富で美肌効果が期待できたり、消化を促進してくれます。

マンゴーはちょっとお高いし、カットも面倒・・・という人は冷凍物を使ってグリーンスムージーにするのもアリですよ。

・このレシピをアレンジするなら?

アレンジするならパイナップルを少し加えるのがオススメです。

パイナップルも食物繊維が豊富なフルーツで腸内環境を整えてくれますし、疲労回復効果も期待できます。バナナやマンゴーといったフルーツとも相性が良いので、甘みが増して飲みやすい味になりますよ。

スポンサードリンク