あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

グリーンスムージーを飲んだら気分が悪い…まさか副作用!?

  【生理痛緩和】イチジクとシナモンのヨーグルトスムージーレシピ

少し前からグリーンスムージーを飲み始めたなんだけど、なんだか気分が悪かったりだるく感じるんだけど、まさか・・・副作用!?

というようにグリーンスムージーを飲んで体調不良を感じる人がいらっしゃいます。

グリーンスムージーによる体調不良と言うと、身体の毒素を出している途中に現れる好転反応だよ、とステレオタイプに言われることがありますが、体調不良の原因はいくつか考えられます。

場合によっては飲み方を変えたり、レシピを変えたり、という対策をした方が良いので、安易に好転反応と決めつけないようにしましょう。

この記事では、グリーンスムージー飲んだ時に体調が悪化した時に注意すべきポイントを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

体調不良はよく言われる好転反応じゃないの?

グリーンスムージーを飲んだ事で起きる体調変化は好転反応とよく言われます。

好転反応とは簡単に言うと、グリーンスムージーを飲むことで体内の毒素が排出される時に出る症状の事。(肌荒れやニキビなどの症状が多い。人によってはめまいなどが起きることも)

この好転反応はグリーンスムージーを飲み始めて3日~1週間くらいの時期に起きやすいです。

好転反応が現れた時は、飲む量を少し減らしたり、体調をうかがいながらグリーンスムージーを飲むようにしましょう。

※好転反応について別記事で詳しくまとめてみました!

 

ビタミンを摂り過ぎの可能性も

グリーンスムージー副作用グリーンスムージーはビタミンやミネラル類が豊富な飲み物。色々な健康・美容効果が欲しいためについ多く飲んでしまう人もいるようなのですが、実はビタミンの摂り過ぎは身体によくありません。

ビタミンを摂りすぎると、ビタミン過剰症と呼ばれる状態に陥る事があるので注意が必要です。

ビタミン過剰症とは?

ビタミン過剰症(ビタミン毒性とも言います)は、ビタミンを過剰に摂取する事で起きる症状の総称です。

特にビタミンA、D、Eなどの脂溶性ビタミンで起きやすく、めまいや倦怠感、貧血などの症状などが現れます。

ひどくなると吐き気や嘔吐、頭痛などの原因となります。

ビタミンのサプリなどと併用して飲んだりしている人は、ビタミン過剰症にかかりやすかったりするので、ビタミンを摂りすぎていないか注意しましょう。

 

アレルギー反応も疑ってみよう

グリーンスムージーは生の食材を使って作られて、液体の状態で胃に入ってくるため、栄養の吸収効率が高いです。

その分、アレルギー反応なども強く出る傾向があるので、これまで平気だった食べ物でもアレルギー反応が出ることがあるようです。

アレルギー反応が起きやすい食材や、普段あまり口にしない食材を使ったレシピでグリーンスムージーを作った場合などは、アレルギー反応が出てしまって体調が悪くなる場合があるので、注意しましょう。

 

使う食材などに気をつけて様子を見よう

グリーンスムージー副作用グリーンスムージーを飲んだことによる体調不良は、副作用というよりは、飲んだ人の体質によって起きている症状と言えます。

その症状が好転反応なのか、アレルギー反応なのか、または違う理由なのか、症状が似ていることも多く、ほうっておいても良いのか判断がつきません。

なので、もしグリーンスムージーを飲んで体調が悪くなることがあったら、使う食材を変えたりして様子を見ましょう。

レシピを変えて体調不良がでなければアレルギー反応の可能性が高いですし、レシピを変えても続くようなら好転反応の可能性が高い、と考えられます。

「好転反応だから、しばらくしたら治まるし今だけ我慢して飲もう…」と安易に判断する事はやめましょうね!

体調の変化を感じたら、無理せずにしばらくグリーンスムージーをやめたり、飲む量を減らしたりして様子を見ることが大切です。

スポンサードリンク