あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

グリーンスムージーはニキビに効果あり?ニキビ解消に効くレシピは?

  乳酸菌ベリーヨーグルト効果

貴女はニキビに悩まされていませんか?

ニキビは一度できるとなかなか治らなかったり、治ってもすぐに次の新しいのが出来たりしてツライですよね。

そんなニキビに効果的と言われているのがグリーンスムージーです。グリーンスムージーを習慣にするようになってニキビが出なくなった、肌質が良くなった、と言う経験をした人も多いです。

この記事ではそんなグリーンスムージーとニキビの関係性について紹介したいと思います。

※この記事で取り上げるのは、いわゆる大人ニキビについてになります。思春期にできるニキビとはまた性質が違うので注意してください。

スポンサードリンク

そもそもニキビはどうしてできるの?

そもそもニキビはどうして出来るのか、というのをおさらいしておきましょう。

ニキビが出来る原因は主に2つあります。

・古い角質が貯まる
・肌が乾燥する

生活習慣や食生活、ストレスなどが原因で肌の代謝が悪くなると毛穴に古くなった角質が貯まります。

肌が乾燥すると、この詰まった角質が硬くて大きくなってしまい、そこにアクネ菌が繁殖するとニキビが出来上がる、という仕組みになっているんですね。

 

ニキビの秘密は肌のターンオーバーにあり

ニキビの出来る原因は、古い角質が毛穴に詰まることが原因ですが、そもそもなぜ角質が毛穴に詰まるのか、という所までさかのぼって考えてみましょう。

そもそも人間の肌というのは4つの層に別れていて、

基底層→有棘層→顕粒層→角質層

と身体の内側からこの順番で重なっています。

肌の内側の細胞から徐々に変化していって、徐々に角質層まで上がってきて、最終的には古くなった角質が垢としてはがれ落ちる、という仕組みになっています。

人間の肌は、肌の内側から角質としてはがれ落ちるまでのサイクルを繰り返しています。(これをターンオーバーと言います)

このターンオーバーの調子が狂うと、ニキビになる可能性が高くなるという訳なんですね。

 

ターンオーバーのサイクルは約4週間

人によって差はあるのですが、ターンオーバーのサイクルは20代~30代の人で28日と言われています。

加齢によってこのターンオーバーのサイクルは伸びていく傾向がありますが、

 

ターンオーバーの乱れが肌トラブルの原因

ターンオーバーが正常で代謝が良いと、いわゆる「透明感のある肌」や「もっちりした潤いを感じる」などの表現が当てはまる肌質になって、ニキビにも悩まされずに済みます。

ターンオーバーは生活習慣や食生活、ストレス等が原因で乱れることがわかっています。ターンオーバーの乱れは、ニキビの原因だけでなく、肌のシミやくすみの原因にもなります。

美肌を手に入れるには、ターンオーバーのサイクルを適正にするのが大きなポイントになります。

 

グリーンスムージーはターンオーバーを正常化させる

美肌に欠かせない肌のターンオーバーの適正化に必要なのはビタミン類(特にA、C、Eが大切と言われています)が重要です。

グリーンスムージーはビタミンやミネラル類を多く含む新鮮な葉野菜や果物を、吸収効率の良い状態で摂ることができます。栄養の吸収が早いので、それだけ肌のターンオーバーの適正化にダイレクトに影響するので、ニキビ解消に効果的と言われている訳ですね。

ニキビのないキレイな肌質を保つには、

1:肌のターンオーバーを適切な状態にする
2:保湿などのスキンケアを行う。

この2つが大きなポイントになります。

ターンオーバーを無視してスキンケアしてもあまり意味がない

ニキビができるとニキビ薬などを肌に塗る人は多いと思います。確かにニキビ薬は、できたニキビを抑えるには効果があるのですが、肌のターンオーバーが乱れたままだと結局、新しいニキビが出来て、またニキビ薬を塗って・・・という繰り返しになってしまいます。

ターンオーバーで肌のサイクルを適正にした上でスキンケアを行うのが、ニキビを解消する一番の方法です。

肌のターンオーバーを適正にするのに役立つのがグリーンスムージーです。

グリーンスムージーを日常生活に取り入れて、ニキビに悩まされない肌質を手に入れましょう!

 

ニキビに効果が期待できるおすすめグリーンスムージーレシピ

肌のターンオーバーを整えるのにオススメのグリーンスムージーレシピを紹介したいと思います。ニキビに悩まされている人は是非チェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク