あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

スムージーを作る時、皮ごと使える食材は?使う時の注意点ある?

  スムージ皮ごと

スムージーを作る時、あなたは皮ごと使っていますか?

果物には皮ごと使ったほうが栄養価が高い場合が多く、「えっ?そんな果物も皮ごと使えるの?」と思うような物も多いです。

例えばキウイの皮は食物繊維が豊富で、抗酸化作用のあるポリフェノールも多く含まれていて、美肌効果や腸内を掃除してくれる効果が期待できます。

せっかくスムージーにするのであれば、皮ごと使える食材は皮ごと使って、美容効果を高めたいところですよね。

この記事では皮ごと食材を使う時の注意点や、スムージーに使える代表的な食材などを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

無農薬のオーガニック食品を使おう

スムージー皮ごと皮ごとスムージーに使う場合は残留農薬などが気になりますので、オーガニック食品を使いましょう。

オーガニック食品とは「化学合成農薬、化学合成肥料、あるいは遺伝子組み換え生物を使用せずに育てられた農産物」の事。

お値段は高くなってしまいますが、せっかく美容・健康の為にスムージーを飲むわけですから、安心できる食材を使うのが良いですね。

普通の食材を皮ごと使う場合は一工夫しよう

オーガニック食品は高い!一般的に流通している普通の食材で皮ごと使いたい!という人は、皮についた農薬などの残留物を減らすために一工夫しましょう。

流水にしばらくさらす(表面をこすり洗いする)
お湯でさっと茹でる

などの工夫をする事で残留物を減らすことができます。

ただ、あまり時間をかけすぎると、栄養が水に溶けて流れていってしまうので注意。手早くさっと洗う事を心がけましょう。

 

ミキサーの性能にも注意したい

スムージ皮ごと最近は小さくて省電力、省スペースを売りにした小さなミキサーが人気です。

こういったミキサーは確かに便利なのですが、野菜や果物の皮は、硬かったりして歯ざわりが良くないもの(例えばキウイの皮など)も多く、スムージーの食感を損ねる事があります。

皮ごと作るなら、しっかり砕いて撹拌できるパワーのあるミキサーが欲しいところ。

自宅にあるミキサーの性能にも気をつけましょう。

 

皮ごとスムージーに使うオススメの食材は?

スムージー皮ごとスムージーに皮ごと使いたいオススメの食材を紹介したいと思います。調べてみると、「このフルーツ、皮にこんな栄養があるんだ!」という食材も多いので、是非チェックしてくださいね。

・キウイ
キウイの皮は食物繊維が非常に豊富なのが特徴。また、抗酸化作用が期待できるポリフェノールが、果肉部分の3倍含まれています。(産毛は流水でこするようにして洗うと落ちやすいです)

・りんご
りんごの皮には3種類のポリフェノール(エピカテキン、プロシアニジン、アントシアニン)が含まれています。免疫力向上、美肌効果、高血圧予防、視力改善などの効果が期待できるので、ぜひ皮ごと使いましょう。

・オレンジ
オレンジの皮は食物繊維が豊富(果肉部分の4倍)に含んでいて、抗酸化作用が期待できます。薄切りにする感じで刻んでミキサーに入れると混ざりやすいです。

・レモン
レモンの皮は食物繊維が豊富なのですが、さらにビタミンC・Eも豊富。美肌効果はもとより、血行改善や便秘解消、免疫力向上なども期待できます。

・ぶどう
「レスペラトロール」という美肌効果の高い成分が豊富に含まれているので皮ごと使いましょう。また、ぶどうは種も栄養が豊富なので、種ごとスムージーにしちゃうのがオススメです。

・ザクロ
ザクロの皮には美白効果の高い「エラグ酸」という成分が含まれています。美白目的の人は積極的に使いたいですね。

・イチジク
いちじくの皮は食物豊富が豊富で、アントシアニンというポリフェノールを多く含んでいます。整腸作用や抗酸化作用があり、眼精疲労にも効果が期待できますよ。しっかり熟した物を使うのがポイントです。

・プルーン
プルーンの皮にはビタミンE、ポリフェノールが豊富に含まれていて抗酸化作用、血行改善などの効果が期待できます。

・桃
桃の皮はビタミンEが豊富で冷え性改善や血行改善効果アリ。また、カテキン類を含んでいてアンチエイジング効果も期待できます。外側に生えてる産毛は、水にさらしながら指でこすり洗いするとキレイに取れますよ。

・柿
柿の皮はビタミンC、βカロテンが豊富で免疫力を高めてくれて、美肌効果も期待できます。完熟したもの(軽く押すとへこむくらい)を使いましょう。

・梨
梨の皮にはカリウム・アスパラギン酸・ポリフェノールが豊富に含まれており、デトックス効果や疲労回復効果が期待できます。

・みかん
みかんの皮は食物繊維が豊富で、カロテンやビタミンC・P、カロテンなども豊富。血行改善、疲労回復、風邪予防なども期待できるので、季節の変わり目などにオススメ。乾燥させると渋みが取れて使いやすいです。

・ゆず
ゆずの皮は栄養豊富で、ビタミンCはレモンの約2倍。クエン酸や水溶性食物繊維のペクチンも豊富で、疲労回復、血行改善などに効果的と言われています。

 

スムージーで使いそうな代表的な食材を紹介しました。果物の皮には栄養豊富な物が多かったり、甘みが強かったり、皮ごと使うメリットは大きいです。せっかくスムージーを作るのですから、皮ごと使って栄養を余すところなく頂いちゃいましょう!

スポンサードリンク