あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

グリーンスムージーの添加物が気になる…人工甘味料不使用のスムージーは?

  ナチュラルヘルシースタンダード効果

粉末タイプのグリーンスムージーがかなり流行っていますが、人工甘味料って気になりますよね。

人工甘味料は身体に害はないと言われているけれど、健康の為に飲むグリーンスムージーに、天然由来じゃない成分が入っているのはどうなの・・・?と考える人も多いんじゃないでしょうか。

この記事では、人気のグリーンスムージー商品には人工甘味料や香料が配合されてるの?天然由来の成分だけで作られているグリーンスムージーはある?といった疑問を解消していきたいと思います。

スポンサードリンク

グリーンスムージー商品はほとんど人工甘味料が入っている

粉末タイプのグリーンスムージーは色々なメーカーから販売されているので、全てチェックしきれているわけではないですが、ほとんどの商品で人工甘味料が入っているようです。

これには一つのカラクリというか、グリーンスムージーのダイエットに興味がある人をターゲットにしている、というのが大きいと思います。

ダイエット効果を謳っている商品が多い

ネットなどでよく見るグリーンスムージー商品の数々は、ダイエット効果を謳っている物が多いです。

人工甘味料を使うと、カロリーを抑えながら甘さを出すことができるので、「低カロリーだけどちゃんと甘い!」というフレーズが出てくるわけなんですね。

カロリーは抑えたいけど、甘いものが欲しい!という、ダイエット中の人の心理を考えると、人工甘味料配合の方が都合が良い、という事なんだと思います。

 

そもそも人工甘味料は身体に悪いの?

グリーンスムージー商品に人工甘味料が入っているのはわかった。じゃあ、人工甘味料は身体に悪いの?という話になるのですが、結論から言うと、それが原因で体調がおかしくなる、という事はないようです。

これは長年の研究結果で、過度に摂りすぎる事がなければ、体調に支障をきたす事はないという結論が出ています。

しかし、近年の研究では人工甘味料にはちょっとした副作用があるかもしれない、という報告が出てきました。

人工甘味料を摂りすぎると糖質を吸収しやすくなるかも

人工甘味料は甘さを感じるのですが、糖質ではないので身体のエネルギー源になりません。

でも脳は甘さを感じているので、

「甘い物が身体に入ってきた。エネルギーに変えるために糖を吸収するぞ!」

という反応を示します。でも、人工甘味料は糖質と違ってエネルギーにはならないので、

「甘いのが身体に入ってきたのに全然エネルギーにならない・・・おかしい・・・次に甘いものが入ってきた時は、しっかり吸収できるように準備しておかなきゃ!」

という認識をする恐れがあるそうです。

このように、人工甘味料を摂ることで身体が糖を吸収しやすくなる、という研究結果が出てきているので、注意が必要かもしれません。

 

摂り過ぎなければ問題ない

人工甘味料の危険性について書いてきましたが、最近の研究結果でも「過度に摂らなければ問題ない」との事です。

粉末グリーンスムージーに入っている程度であれば、人工甘味料の量もわずかなので、1日1~2杯飲む程度であれば、気にしなくても問題ありません。

他の人工甘味料を多く含んでいる食べ物や飲み物を、日頃から良く口にしている人は気にした方が良いかもしれませんが、普通の食生活を送っている人は問題ないとは思います。

どうしても気になる!という人は人工甘味料不使用のグリーンスムージーを選ぶようにしましょう。

 

人工甘味料不使用のグリーンスムージーは少ない

過度に摂らなければ大丈夫、と言っても人工甘味料が気になる・・・という人は、人工甘味料を使っていないグリーンスムージー商品を選びましょう。

人工甘味料を使っていないグリーンスムージー商品は本当に少ないのですが、あるにはあります!私が知る限りでは、下記の2つが人工甘味料不使用になっています。

 

ナチュラルヘルシースタンダード ミネラル酵素グリーンスムージー

やずやの酵素グリーンスムージー

 

ナチュラルヘルシースタンダードは以前は人工甘味料を使っていたのですが、リニューアルに合わせて人工甘味料が不使用になりました。(以前から人工甘味料についての問い合わせは多かったみたいで、webサイトにも注意書きが出ていました。お客さんの声を受けて、人工甘味料を使わないように改善したんじゃないかな、と思います)

 

人工甘味料を使っていないグリーンスムージーに注目した、粉末グリーンスムージー特集!という記事を書いてみました。気になる人はこちらもチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク