あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

血糖値の上昇を抑えたい…スムージー作りで注意すべきポイントとは

  血糖値の上昇を抑えたい…スムージー作りで注意すべきポイントとは

健康診断で血糖値が高いと診断されて、食生活の見直しもかねてスムージーを始めてみるか・・・という人もいらっしゃるかと思います。

血糖値の上昇はそのままにしておくと、糖尿病などの重大な病気を招きます。

しっかり改善しないといけないですが、スムージーもフルーツを使うので、レシピによっては血糖値を上げてしまう事も考えられます。

スムージーを飲むときでも血糖値を抑えられるように意識するのが大切。

この記事では、血糖値を抑えるために気をつけたいポイントを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

血糖値が上がるとなぜ体に悪いの?

血糖値の上昇を抑えたい…スムージー作りで注意すべきポイントとは血糖値が上がるとなぜ身体に良くないのかおさらいをしておきましょう。

血糖値というのは、「血液中に含まれるブドウ糖の濃度」を数値化したものです。

食事と糖質が体内に入ってきて、体内の血液内を流れるブドウ糖となります。そのブドウ糖は体内の細胞がエネルギーに変換して(代謝)、身体を動かす為に使われます。

しかし、このブドウ糖の量が多い(血糖値が高い)と、エネルギーに変換できなくなりブドウ糖が余ります。

この余ったブドウ糖は「ソルビトール」という物質に変化するのですが、このソルビトールが多くなると細胞内を傷つけたり病気の原因になってしまうのです。

 

血糖値が上がると太りやすくなる!

血糖値が高い状態は深刻な病気などの原因にもなりますが、それ以前に太りやすい状態になるので注意が必要です。

食事をして血糖値が上がると、血糖値のバランスを摂るためにインスリンというホルモンが分泌されます。このインスリンは血中に流れている糖分を脂肪に変える働きがあります。

血糖値の量が増えるとそれだけインスリンの分泌量も増えて脂肪がつきやすい状態になってしまうので、血糖値の上昇には注意が必要です。

逆に言うと、血糖値の上昇を緩やかにすると、インスリンの分泌も緩やかになり、脂肪になる量が減る、ということなので、太りにくい体質を維持するために、血糖値の上昇を緩やかにする食生活を考えましょう!

 

血糖値を抑える食べ方とは?順番に気をつけよう

ご存知の方も多いと思いますが、血糖値を抑える食べ方をおさらいしておきましょう。

空腹時は身体が栄養を欲している状態なので、食べ物の吸収効率が上がっている状態。空腹時に、お米やパンなどの糖質を多く含む炭水化物をガツガツ食べてしまうと、糖質が吸収されて血糖値が上昇してしまう、という訳ですね。

血糖値を抑えるポイントは食物繊維です。

食物繊維は消化・吸収に時間がかかるので、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

まずはサラダなどの食物繊維を含む食べ物から口にする事で、血糖値の上昇を抑えることができます。

 

スムージーで血糖値が上がる?気をつけたいポイントとは

血糖値の上昇を抑えたい…スムージー作りで注意すべきポイントとは健康診断で悪い結果が出たので、スムージーで食生活を見直したい、という人も多いのではないでしょうか。

スムージーは健康・美容効果が期待できる飲み物ですが、気をつけないと血糖値の上昇を招く恐れはあります。気をつけるべきポイントを抑えておきましょう。

フルーツの使いすぎに注意

グリーンスムージーなどで多いのですが、葉野菜の青臭さを消すためにフルーツを多めに使う人は注意が必要です。フルーツの使い過ぎは血糖値の上昇を招きます。

特にグリーンスムージーを始めた頃は、飲みやすさを優先してフルーツを多く使ってしまいがちなので、血糖値が気になっている人は注意しましょう。

フルーツの種類を意識しよう

フルーツの中でも、血糖値の上がりにくいフルーツを選んで使いましょう(低GI食品)

具体的には、りんご、柑橘類、アボカド、などが血糖値のあがりにくい代表的なフルーツです。

フルーツを増やす時は柑橘類を多めに使ったレシピを使うようにしましょうね。

 

おすすめのスムージーレシピ

血糖値の上昇を緩やかにしてくれるおすすめのレシピを紹介したいと思います。血糖値が気になる人は試してみてくださいね。

スポンサードリンク