あなたのスムージーライフを楽しく快適にするレシピサイト

【学習能力向上】子供の頭が良くなる?子供にオススメのスムージーとは

  スムージー子供

貴女はテレビやネットなどで「食育」という言葉を耳にした事はないでしょうか?

食育とは子供の頃から食に対する知識を少しずつ教えて、将来役立てる為の教育の事を言います。

特にスポーツをやっている人は、若い頃からの食生活でスポーツの結果が大幅に変わると言われています。また、スポーツだけでなく勉強をする上でも幼少期の食育は重要だと言われているので、食育を考えているママさんも多いと思います。

そんなママさんにオススメしたいのがスムージーです。スムージーは美容やダイエットで飲むものというイメージですが、子供の食育の為にも適した飲み物です。

子供の頭が良くなって欲しい、学習能力を高めたいというママさんはすぐにでもスムージーライフをスタートさせましょう!

スポンサードリンク

学習能力を高めるには何を食べさせるのがオススメ?

スムージー幼児向け学習能力を高める食材はたくさんありますが、抑えておきた栄養素が4つあります。

・糖質
・マグネシウム
・DHA
・ビタミンC

の4種類。この4つを抑えることで、子供の学習能力が高まる効果が期待できるので、この4つを意識したスムージー作りを目指しましょう。

 

脳のエネルギー源となる糖質

脳を動かすエネルギー源は糖質です。ご存知だと思いますが、糖分は米や麺類・イモ類などに多く含まれています。朝食にご飯やパンを食べる家庭も多いと思いますが、オススメしたいのはバナナです。

バナナは糖質をバランス良く含んでいて糖分補給に適した果物です。適度に食物繊維を含んでいて腹持ちも良いので、学校に行く前にお腹に入れておくと、一日の活動の栄養源としてオススメ。

スムージー作りにも適した果物なので、バナナを使ったスムージーを飲ませてあげましょう。

 

脳神経を活性化させるマグネシウム

糖質の次に意識したいのがマグネシウムです。マグネシウムは糖と一緒に摂ると、糖を分解してエネルギーを作り出す酵素の働きを助けてくれます。その結果、脳全体が活性化して学習能力や記憶力の向上が期待できると言われています。

朝食で糖と合わせて摂ることで、頭が働きやすい状態で授業を受けることができるので学習能力が高まる、というメカニズムですね。

マグネシウムはグリーンスムージーによく使われるほうれん草や、大葉・つるむらさきなどに多く含まれています。

マグネシウムは加熱すると失われてしまうので、スムージーにして飲むのが効果的。朝食時にグリーンスムージーにして飲ませてあげましょう。

 

記憶力を向上させるDHAとビタミンC

糖とマグネシウムの次に意識するのが、DHAとビタミンCです。DHAは青魚などに含まれていて、脳神経の伝達を活性化して、記憶力向上が期待できます。また、DHAを摂る時はビタミンCを一緒に摂ることで、より記憶力アップ効果を高めてくれます。

DHAは青魚などに多いのですが、スムージーに使う食材ではありません。では青魚以外でDHAを含む食べ物は何かというと、α-リノレン酸を持つ食べ物です。(α-リノレン酸は体内でDHAに変化する)

α-リノレン酸を含む食べ物は、えごま油や亜麻仁油、くるみなどのナッツ類です。ナッツ類はスムージーのトッピングとして手軽に使えるのでオススメです。

ビタミンCは多くの果物が持つ栄養素ですが、キウイやレモン、いちごなどが特に豊富。スムージー作りに定番とも言える果物なので、非常に使いやすいです。

 

学習能力向上が期待できるおすすめスムージーレシピ

以上を踏まえて学習能力向上が期待できるスムージーレシピを紹介したいと思います。どちらも飲みやすいので、子供が喜んでごくごく飲むスムージーに仕上がるレシピです。

しっかり甘さが感じられる仕上がりですが、もしほうれん草の青臭さが気になるようなら、ほうれん草の量を減らして作ってみましょう。

 

アレルギー反応には注意しよう

グリーンスムージー作り置き幼少期は好き嫌いの多い子供も多いですが、スムージーを飲ませてあげる時に気をつけたいのはアレルギーです。

スムージーは栄養の吸収が早いのが特徴の飲み物なので、普通の食事よりもアレルギー反応が強く出ると言われています。

スムージーに使う食材は普段の食生活でも口にしやすいので、アレルギー反応が出ることはなかなかありませんが、初めてスムージーを飲ませてあげる時は、アレルギー反応が出ないか注意しておきましょう。特に初めて口にする食材を使うレシピは要注意です。

 

幼少期の子供でも飲みやすいように工夫しよう

幼少期の子供は好き嫌いが多いので、野菜を使ったスムージーは敬遠される事が多いです。なので、最初のうちは野菜の量は少な目にして、果物をメインにしたスムージーを飲ませて上げるのがオススメです。

スムージーを飲ませてあげるうちに、苦手だった野菜がいつのまにか食べれるようになった、という事も多いので、頭が良くなる効果だけでなく、好き嫌いを治すためにスムージーを飲ませてあげるのもオススメです。

まずはお子さんに喜んでもらえるように工夫しながらスムージーを作って食育してあげましょう!

スポンサードリンク